墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品328/一重りん

2018年09月20日 19時35分13秒 | 生徒の作品

これは小学5年生の一重りんちゃんの作品です。はね、とめがだいぶ正確にできるようになり、バ

ランスも良いと思います。もう初段になりました。どんどん上手になるので楽しみです。頑張って

さらに上を目指してください。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=初日は208キロ水揚げ

2018年09月20日 19時28分30秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

伊勢エビ漁解禁

伊勢エビ漁が解禁された南伊豆町の石廊崎漁港で19日早朝、今季初の水揚げがあった。初日の水揚

げは昨年よりやや少ない208キロ。荒天のため2日遅れで、港は漁を待ちこがれた漁師や手伝いの

住民で活気づいた。

同町では毎年、約40トンの漁獲がある。ピークは年末にかけてで、来年5月まで続く。漁協直売所

では、1キロ6480円で販売している。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/キース・ヴァン・ドンゲン(1)

2018年09月20日 19時13分03秒 | 世界の名画

カジノのホール

●1920年頃。カンヴァス・油彩。縦73X横54.3センチ。東京、国立西洋美術館蔵。松方コレクション。


1920年代になるとヴァン・ドンゲンはすっかり売れっ子の画家となっていて、女性の肖像画の注文が

殺到した。社交界の寵児となった彼は、毎夜毎夜、派手なパーティーに身をやつし、ホテル住まいを

する暮らしを送っていた。パリに着いた藤田嗣治を魅了したのも、そうした彼を取り巻くきらびやか

な夜の光景であった。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント