墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな686/藤原興風

2018年09月07日 21時27分26秒 | かな

<釈文> たれおかも しるひとにせむ たかさごの まつもむかしの ともならなくに

百人一首 第34番                        = 藤原興風 =

<意味> いったい誰を心の友としようか....。古木と名高い高砂(現在の兵庫県高砂市)の松のほか

に、年老いたものはいないのだけど、その高砂の松でさえ、昔なじみの友ではないのに。

という意味です。

<鰥賞> 若い皆さんには、なかなかこの和歌の境遇を想像するのは難しいかもしれませんね。年を

とって、昔なじみの友人も次々と世を去り、ひとりこの世を生きている寂しさを詠んだものです。

<作者> 藤原興風は、いまから1100年ほど前のさほど地位の高くない官僚です。和歌を詠むのが上

手なのに加え、琴の名手としても知られています。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=10月に温泉まんじゅう祭

2018年09月07日 20時55分57秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

詰め合わせ販売や体験

伊豆の国市・伊豆長岡温泉の名物、温泉まんじゅうをアピールする「第15回温泉まんじゅう祭」(

実行委員会主催、伊豆日日新聞など後援)が10月14日、アクシスかつらぎ前ふれあい広場で開かれ

る。温泉まんじゅうの詰め合わせ販売や温泉まんじゅう作り体験など多彩な企画を繰り広げる。

問い合わせは市観光協会(電話055-948-0304)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/フランシスコ・デ・ゴヤ(12)

2018年09月07日 19時30分39秒 | 世界の名画

マドリッド1808年5月3日:プリンシペ・ピオの丘での虐殺

●1814年。カンヴァス・油彩。縦266X横345センチ。マドリッド、プラド美術館蔵。



▶︎5月2日◀︎の死を賭としての戦闘の結果がこれであった。彼らは、マドリッドの東部にある丘に引

かれてゆき、次々と銃殺された。それは夜を徹して行われ、翌3日の早暁まで続いたという。ここで

は▶︎5月2日◀︎とは違い熟慮された構図によって不条理な死という残酷な主題にすべてが集中されて

いる。右側に操り人形のように並ぶフランス兵。彼らの機械的なエネルギーは銃剣に集中され、我々

の視線をいやがおうでも、唯一の光源のカンテラに照らし出された白シャツの男にひきつける。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント