墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

ワンちゃんカート

2017年10月01日 19時16分39秒 | 日記

先日、娘がワンちゃん仲間の方から「ワンちゃん専用カート」を譲り受けてきました。でもこれで

移動してもお散歩にならないでしょうに、と思いますが、人間用のカートよりも多機能で、値段も

そこそこするらしいです。ワンちゃんのほうは嬉しいのかどうか知りませんが、飼い主の自己満足

ですね。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

伊豆新聞掲載=フォトで魅力探し

2017年10月01日 19時05分59秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

高校生22人 下田散策

下田商工会議所が進める下岡蓮杖プロジェクトの下田写真部(渡辺悟代表)と、県東部高校写真連盟

(事務局・県立伊豆総合高)は30日、「第2回伊豆地区高校生・下田ふれあいフォトツアー」を下田

市内で開いた。東部5校の生徒22人がカメラを持って "下田の魅力" を探しに街中を散策した。

下田高1年の小河亜利さんは「プロに人物写真の撮り方や背景の選び方などを教えてもらえて良かっ

た」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

世界の名画/サルバドール・ダリ(31)

2017年10月01日 18時53分24秒 | 世界の名画

眠り

●1937年。カンヴァス・油彩。縦51X横78センチ。ロッテルダム、ボイマンス=ファン・ビューニン
ゲン美術館。


「私はしばしば眠りの怪物を想像し、再現した。それは先細る体を現実性の松葉杖で支えられた重く

巨大な頭である。松葉杖が壊れれば、私たちは『落下』の感覚を持つ」。「和が秘められた生涯」に

おけるダリの解説はさらに続き、この体験が、実は生まれたときの感覚の記憶であることを示唆して

いる。彼はまた、▶︎人食い人種の追憶◀︎に記録されているような、偏執病的=批判的体験の中でも、

極めて鮮明ないくつかの体験を眠りの始りにもとづくものとした。なるほど彼自身のシュルレアリス

ム的自画像は、夢のようなイメージに囲まれて、みたところ眠っているような自分自身を表している。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント