墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

如是伊佐新次郎の書「大黒天」

2013年12月30日 17時28分25秒 | 伊佐新次郎

「大黒天」とはヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラのことだそうです。密教の大黒

天はマハーカーラが元になりできた神様です。そして仏教の大黒天は、密教の大黒天が元になり仏

教の天部に属する神様です。神道の大黒天は密教の大黒天が元になり、大黒主命と神仏習合してで

きた神道の神様で、七福神の一柱としても知られています。この掛け軸は雲見の方が持ってこられ

たものです。これはおそらく伊佐新次郎の書だと思います。伊佐如是百選の11番の大黒天と同じ作

品のように見えます。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊佐新次郎の「神通」

2013年05月25日 18時39分26秒 | 伊佐新次郎

75老人如是 これは伊佐新次郎の75才の時の作品です。75才にしては筆に勢いがありますね。「

神通」とは超人的な能力があることを示す言葉だそうです。この字も現代の墨象の原点とも言うべ

き書です。人に感動を与える素晴らしい書ですね。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊佐新次郎の「至慎」

2013年04月29日 18時48分14秒 | 伊佐新次郎

伊佐新次郎の「至慎」という書です。素晴らしい書ですね。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊佐新次郎の「心如鉄石」

2013年04月23日 20時59分14秒 | 伊佐新次郎

<読み> しんじょうてっせき

<意味> 心の頑固なること金鉄岩石のごとき、丈夫な心。

という意味です。


伊佐新次郎の八十二翁、如是の作品です。心は丈夫で健康でいたいと思います。良い言葉ですね。

墨象の走りのような薯を書かれて、素晴らしい方だと思います。晩年、生前の作品です。私も見

習って、力強い筆を走らせたいと思いました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

伊佐新次郎の「月観音寺裏一聲鐘」

2013年03月11日 17時26分01秒 | 伊佐新次郎

伊佐新次郎の「月観音寺裏一聲鐘」という作品です。80老人如是 縦130㎝X横52㎝の作品で、御

歳80才になられてもこんな力強い作品を書かれるとは、まことにリスペクトさせられる方ですね。

同じ書道家としてシンパシーを感じます。私も増々精進して伊佐新次郎先生に近づきたいと思いま

す。






にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
コメント