墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道家・漢字555

2020年03月28日 19時13分07秒 | 漢字

「雲鶴」と太筆で書きました。 

1 雲と鶴(つる)とを組み合わせた文様。位袍(いほう)に多く用いられ、親王および太閤の所用とされました。

2 高麗(こうらい)青磁の一。表面に白土をはめ込んだ象眼青磁で、雲や鶴の模様を表します。雲鶴手。



出典・コトバンク






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント (2)

書道家・漢字554

2019年02月11日 19時39分45秒 | 漢字

<読み> ばんりのかんこう

<意味> 冬の形容、みわたす限り寒光である。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道家・漢字553

2019年01月24日 20時52分05秒 | 漢字

<読み> みずとおくやまながし

<意味> 広々とはるか遠くまで流れていく水(川)と、長々とはるかうち続く山々を言います。春の

雄大な風系です。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道家・漢字552

2019年01月21日 19時41分04秒 | 漢字

<読み> わきしょうをいたす

<意味> 陰陽の気が和らぐと、さいわいがもたらされる。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道家・漢字551

2019年01月07日 19時29分27秒 | 漢字

<読み> かいちくじょう

<漢字> 花意竹情

<意味> 花のこころと、竹のなさけ・おもいという意味で、北宋の詩人蘇軾(そしょく、字は子瞻、号

は東坡)の五言古詩です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント