墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

墨象・チンアナゴのダンス

2018年11月09日 19時31分45秒 | 墨象

チンアナゴは高知県から琉球列島、伊豆半島などの南日本のほか、インド洋、西太平洋の温帯域か

ら熱帯域に分布するアナゴの仲間で、体はかなり細長いです。体色は淡灰色や灰色で、小さな黒い

斑点が密に散らばっています。また、鰓孔の近くには大きな黒色の斑があり、それから少し離れた

ところなどにも黒色の斑があります。チンアナゴのかわいい姿をイメージして、墨象にしてみました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

墨象・砕く

2018年11月07日 18時59分08秒 | 墨象

砕くとは、固まっている物を打ちこわして、細かくすることです。また、徹底的にいためつけるこ

と、ひしぐとも読みます。出版業界では、むずかしい説明などを、わかりやすい形にすることを意

味します。岩の持つエネルギーが、衝突して砕け散っている様子を描いてみました。 






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

墨象・炎

2018年10月26日 21時53分06秒 | 墨象

炎(ほのお)は、火の中でも、気体が燃焼するときに見られる穂のような、光と熱を発している部

分を指します。語源は火の穂(ほのほ)から由来していると言われています。焼け上るめらめらと

した炎をイメージして、墨象で描きました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

墨象・サルの戯れ

2018年10月17日 22時58分09秒 | 墨象

伊豆石廊崎に波勝崎苑というサルのテーマパークがあります。ほとんどのサルは放し飼い状態です

が、よっぽど悪いことをしたサルは、檻に入れられています。檻のサルには安全なので、餌やり体

験もできますが、放し飼いのサルは悪戯好きで、人間が持っている荷物をひっぱったり、無理矢理

エサを取ろうとするので、注意が必要です。そんなサルたちが戯れている様を、墨象で描きました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

墨象・縁(えにし)の誓い

2018年10月11日 20時03分49秒 | 墨象

「縁(えにし)」とは、人々のつながりのことを示します。同じ字で「縁(ゆかり)」とも読み、

日本建築で、えんがわのことを示します。また、額縁や茶碗の縁(ふち)という使い方もあります。

左の大きな黒い円は男性を、右の薄い円は女性を表しています。この恋人同士の男女の縁を、墨象

で描いてみました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント