墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

「古里回帰・愛國」から「古里凱旋・身上起」へのネーミング変更について

2013年12月19日 17時58分02秒 | 身上起

愛國の親米は南伊豆産の「身上起米」である事は、はっきりしていますが、ここで南伊豆が「身上

起」という名称を何かに残さないと、せっかくの素晴らしい発見も闇に隠れてしまう、農学博士 

佐々木武彦先生のお話でも現在の「愛國米」と「身上起」はほとんど同じと言っても良いとの見解

でした。日本人の主食である美味しい米のご先祖米となる名称を消したくない、南伊豆の「身上起

」が有ったからこそ今のブランド米がある、その「身上起米」が子である「愛國」や「ササニシキ」

「コシヒカリ」などを引き連れて古里伊豆に胸を張って凱旋してきたのだという事で「愛國」でス

タートした今回のプロジェクトの名称を「古里凱旋・身上起」に変更するにいたりました。ですが

酒に使われている米は全量南伊豆産「愛國」100%です。

この身上起のラベル文字も頼まれて私が書いたものです。

出典:しばざき酒店






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

南伊豆の酒蔵で作る醸造酒「身上起」のラベル

2013年12月10日 18時04分52秒 | 身上起

この素晴らしい「愛國米」の親米はどんな米なんだろう。一つの説は広島県からの米が舘矢間村に

入ったという説と、静岡県から入ったとの説で長年詳しいことが判らないままでしたが農学博士 

佐々木武彦先生(宮城県在住)の研究調査の結果、宮城県立図書館の古文書の中から静岡県から入っ

たとの記載文書が発見され正式に発表された。文献の中には、宮城県舘矢間村(現在の丸森町)の蚕

種家、本多三學が明治22年に静岡県賀茂郡青市村(現在の南伊豆町青市)の農家、高橋安兵衛が育て

ていた「身上起」という品種の種籾を高橋翁から取り寄せ、栽培をはじめたことがこの米の起源だ

と言うことも判明した。「愛国」の親米は南伊豆町発祥の「身上起」「身上早生」という品種であ

り、南伊豆町が「愛國米」の親米の古里であることが正式となり現在のブランド米「コシヒカリ」

や「ひとめぼれ」「ササニシキ」など、最近の主要品種のほとんどの米が「愛國」の血を受け継い

でいることを考えると、日本の米文化に多大な貢献をしたのが南伊豆町発祥の米「身上起」である。


しばさきHPより抜粋>

商工会からまた「身上起」の文字を頼まれました。「愛国」から「身上起」にタイトルが変わりま

したが、字のバランスもこちらのほうが良いということで変えられたのではないかと思います。皆

様、是非一度ご賞味ください。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

純米吟醸酒「愛国」のラベル制作 続き

2013年11月26日 19時08分46秒 | 身上起
 

昨日、またラベルの制作の続きを頼まれましたので、今日書き上げました。「古里凱旋」と「純米

吟醸酒」です。これは地元の酒蔵が作るお酒のラベルで、「純米吟醸酒」はまた隷書で書き直した

ものです。来週の火曜日に届ける予定です。






にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
コメント

純米吟醸酒「愛国」のラベル制作

2013年10月21日 18時21分25秒 | 身上起


先日、頼まれて書いた「愛国」ラベルに追加がありました。一番左は「身上起」と書いてたすき掛

けにするそうで、「伊豆発祥の米」と落款を追加で頼まれました。愛国のお酒ができるのを楽しみ

に待っています。






にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
コメント

愛国純米吟醸酒のラベル制作

2013年10月08日 19時02分01秒 | 身上起


この度、南伊豆商工会よりオファーを頂き、「開国純米吟醸酒」のラベルを書かせて頂きました。

隷書で「純米吟醸酒」と書いてほしいとのことで、隷書で筆をしたためました。また、落款の部分

も追加して、バランスのとれるレイアウトに仕上げて頂くようです。仕上がりが楽しみですね。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント