墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

伊豆新聞掲載=914人に倍増 過去最多

2018年09月15日 19時19分28秒 | ジオパーク

<記事の内容抜粋>

世界認定効果、団体が増

伊豆半島ジオパーク推進協議会は13日、今年のジオ検定3級の結果を発表した。7月20日〜8月31

日の期間に過去最多の914人が受験し、前年の432人から倍増した。推進協は、世界認定でジオパー

クへの関心が高まったこと、団体受験した企業・団体が増えたことが要因と分析した。市町別では、

177人の函南町が2年連続のトップだった。

合格率は96.9%だった。全員に採点結果、解説を郵送する。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=幻想的 キャンドル4000本

2018年09月03日 19時10分52秒 | ジオパーク

<記事の内容抜粋>

文字通りジオパークもPR

西伊豆町仁科の乗浜海岸で1日夜、第7回西伊豆ビーチ・キャンドル・ナイト(西伊豆ふるさとおこ

し隊)が開かれた。約4000本のキャンドルが海岸を幻想的に彩り、住民や観光客を魅了した。

会場ではビーチヨガなどのイベントやご当地グルメの出店も並び、盛り上がった。鈴木洋史隊長は「

町外からの来場者も増え、夏の終わりの一大イベントになってきた。多くの人に楽しんでもらい、西

伊豆を好きになってほしい」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=巨大岸壁「すごかった」

2018年08月24日 19時22分41秒 | ジオパーク

<記事の内容抜粋>

初のジオツアーに市民ら37人

伊豆半島ジオパークの世界認定を受け伊豆の国市は22日、市内のジオサイトなどをバスで回る「伊豆

の国市ジオツアー」を初めて行った。午前、午後の部に市民を中心に計37人が参加し、ジオについて

理解を深めた。

韮山小で教員をしている腹淳子さんは「伊豆の国市のジオを勉強して子どもたちに伝えていきたいと

参加した。幅広い地形の成り立ちを知ることができた」と話した。第2弾は12月を予定している。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=ジオを学び活用検討

2018年07月13日 19時29分20秒 | ジオパーク

<記事の内容抜粋>

職員70人が研修

松崎町は10、11日の夜、生涯学習センターで役場職員を対象に、ジオパークをテーマにした研修会

を開いた。ユネスコ世界認定を受けた伊豆半島ジオパークについて理解を深め、地域資産としての活

用を考えた。

その上で地域資産としての活用について「『中身』が大切であり、間口は広いほうがいい。ジオロジ

ー(地質学)やジオストーリーを押し出すのではなく、文学や芸術など様々なチャンネルを用意する

必要がある」と訴えた。職員らはメモをとるなどして熱心に聞き入った。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=週末、遊覧船を増便

2018年07月05日 19時36分33秒 | ジオパーク

<記事の内容抜粋>

ジオガイド乗船し案内

西伊豆町は堂ヶ島で遊覧船を運行する堂ヶ島マリンと連携し、7月から毎週土・日曜日、伊豆半島

ジオパークの普及と町の遊客を目指し、遊覧船を増便する。伊豆半島ジオガイド協会の協力でジオ

ガイドが乗船し、堂ヶ島ジオサイトを案内する。

2019年3月末まで。大人1200円、子ども600円。問い合わせは堂ヶ島マリン(電話0558-52-00

13)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント