章魚庵つれづれ通信

日ぐらし硯に向かひて、遊墨三昧、遊印三昧??

猫は道に…

2018年05月14日 | 切り絵

猫は道に迷わない……ですかねぇ?

人はずいぶん道に迷います。
迷い道しか無いようにも思います。

しかしまぁ
若い頃はドライブでも一度地図を見たら結構行けたモンですが……

今はナビがないと何処へも行けません。
何処を走ってきたかなんてこともまるで憶えてません。

たまには何処かさまよってみましょう!
と言うことで明日から少しさまよってきます。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

猫祭り(仮)

2018年04月23日 | 切り絵

と言うことで世間ではそろそろゴールデンウイークの話題ですが
私んところでは猫祭り(仮)なのです。
取り敢えずポスター風に作って見ました。
猫のむつを君本来は祭りより哲学するのが好きなのです。
左「哲学するむつを」右「本能に目覚めたむつを」

猫祭り(仮)本番は7月に閑爺さん(のミニチュア小物展)と二人で
飯山のギャラリー「雪あかり」で開催で~す。
ココ、ロロ、タマその他三毛猫どら猫化け猫……
なんでもいいや集まってね~!

ところで絵はがきを「高橋まゆみ人形館」で売ってるはず。
と、さりげなくコマーシャル。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

雪降りまして…?

2018年04月01日 | 切り絵

桜もそろそろ散ろうかという今日この頃に
雪降りましてもないもんだ!……とか思ったのですが……まぁいいか。

今、飯山の「高橋まゆみ人形館」で「人形を彩る小道具たち」展が
始まってます。まゆみさんの人形と伊藤孝さん(閑爺さんのことですが)
の小物たちを展示しています。

なぜか私の作品も展示させて頂いてます。
人形たち鑑賞のついでに見てクダサイませ。ついででイイですので(笑)

それと7月には閑爺さんと人形館本館前のギャラリー雪あかりで
面白い(かもしれん)展示即売会二人展(?)をやる予定になってます。
お楽しみに。

 これは昨日の桜でした 

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

山笑う

2018年03月07日 | 墨彩画

春山淡冶(たんや)にして 笑うが如く
夏山蒼翠(そうすい)として 滴たるが如し
秋山明浄(めいじょう)にして 粧うが如く
冬山惨淡(さんたん)として 睡るが如し
      郭熙(かくき)『臥遊録』

と、言うことで近頃
山が笑う季節かとばかり
思っていたのだけれど
今日の寒さはどうなのよ……(>_<)

とはいえ裏の原っぱには
オオイヌノフグリがここぞとばかりの
満開で……

山が大笑いもあと少し……

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

アナログで聞いてます

2018年02月05日 | 写真

先日物置の整理中、レコードプレーヤーを発見。
動くのか?これ。と思ってるとレコードも出てきて
掛けてみました。
なんとか音が出るけどふにゃふにゃして可笑しい。
ベルトが緩んでるのか?ならばとバラしてみました。
あれこれごちゃごちゃいじってみると、あら不思議。
なんと普通の音が出るようになった。
レコードに針を落とす(死語か?)のは何年ぶりだろ…?
ボビーがそばで聴いてます。

どさくさに紛れて目玉おやじも聴いてます。

さて、いよいよ寒い寒いオリンピックが始まるみたいです。
レコードの中にこんなものが混じってました。
ピクチャーソノシートと言うやつです。
東京オリンピックの開会式の音が出ます。
何とも懐かしい音でした。

こりゃお宝かと思って?
ヤフオク見ると300円でした。 (>_<)

 

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

「なまはげ」が

2018年01月18日 | イラスト

何か最近「なまはげ」も大変らしいです。
あんまり子供を泣かすなとか児童虐待とか
部屋の中を汚すとかで家に入れてくれない
らしいです。

しょうが無いので子供の宿題見たりする
優しいなまはげになったりもするんだそうです。
なんだかなぁ……。

それよっか、子供の絶対数が少ないのです。
だからなまはげもさびしい年寄りの話し相手に
なったりもするらしいです。

年寄りとちびちび酒飲みながらしんみり話し込む
なまはげも哀愁漂ってそれはそれでとか…思います。

と、私は実際のなまはげは知らないのですが
なんだかすこし寂しいような……時代なのかなぁとか
思う今日このごろなのであります。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

イヌの年のおめでたう

2018年01月01日 | イラスト

イヌ年だと言うことで「南総里見八犬伝」の八犬士から
犬江親兵衛仁で年賀状です。

親兵衛は八犬士の中で一番年下犬山道節や犬田小文吾
犬飼現八などとは16歳ほども差があります。
親兵衛が活躍するのはほぼ9~10歳ぐらいの時なのですが、
ガキンチョなのにめっぽう強くて結構自信過剰ぎみで
八犬の随一などと言っちゃうのです。

着物の文字の組み合わせで八犬士の名字ができます。

あえて色は付けておりません(実は面倒なのでした)
ので各自塗り絵とかをして脳内を活性化させることも
出来る有意義な年賀状になっておりますので……?!

何はともあれ今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトなクリスマス

2017年12月21日 | 切り絵とイラスト

このブログの人気記事というところの2位が
ホワイトクリスマスカード(?)ということなので
調子に乗って今年もホワイトなクリスマスを作って見ました。

同じ素材、写真の撮り方でイメージが変わるので面白い

まぁ近頃はクリスマスもハロウィンにオサレ気味
とかで有りますので……。クリスマスガンバレみたいな?

何はともあれ めりーくりすます!

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

回郷偶書と年賀

2017年12月05日 | イラストと墨彩画

9月5日にもUPした「回郷偶書 雲は湧~き」です。
これが全体です。少し横長です。
クリックすると大きくなると思います。
適当に描いていたら何となく様子が
育った田舎の風景に少し似ていることに気がつきました。
真ん中に川が流れてて後は山でと言ったところです。
そんなことで詩は回郷偶書です。

で、そろそろ年賀状をと思うわけですがまだ取っかかれ
て、ないわけで……12年前の年賀状などを捜してみました。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

李白「月下独酌」

2017年11月10日 | 墨彩画

 花間一壼酒  花間(かかん)一壺(いっこ)の酒
 獨酌無相親  独り酌んで相(あい)親しむもの無し
 舉杯邀明月  杯を挙げて明月を迎え
 對影成三人  影に対して三人と成る
 月既不解飮  月既に飲(いん)を解せず
 影徒隨我身  影徒(いたづら)に我が身に随(したがう)
 暫伴月將影  暫(しばらく)月と影とを伴い
 行樂須及春  行楽(こうらく)須(すべからく)春に及ぶべし
 我歌月徘徊  我歌えば月徘徊し
 我舞影零亂  我舞えば影零乱(りょうらん)す
 醒時同交歡  醒(さむる)時は同(とも)に交歡し
 醉後各分散  酔うて後は各(おのおの)分散す
 永結無情遊  永(ながく)無情の遊を結び
 相期遥雲漢  相(あい)期(き)す遥かなる雲漢(うんかん)に


花の下で酒瓶一個
たった一人で飲んでます
杯あげて月つらつらと眺むればです
そうか月と影とで三人組ということで…
とはいえ月はもともと飲むわけないし
影はと言えば所詮は影なわけで
致しかたなくこの三人(?)で飲むでます
しかしなんだね~飲むなら春にかぎります。
私が歌えば月はぐるぐる(酔っ払ってるか?)
私が踊れば影もはちゃめちゃ(やっぱり酔ってる?)
しらふの時は結構真面目…なのだが
酔った後はみんなばらばら
ともあれこんな感じで長く付き合ってます。
今度会うときは天の川の向こうで会いませう!

(章魚庵いい加減訳)

という訳でこの絵はこの間の個展に出したもの
(最近新作がないのです)なんてタイトルだったか
忘れましたが、月下独酌を添えたえらく縦長の絵のです。
大きくもなりますのでだらだらとスクロールして見てください。

最近私宅は風呂場のリホーム中、なんと無謀にもDIY
でやってます。まぁ3~4日で出来るかな~と?(とんでもない)
床は何とか一日で終わったけど、壁には苦戦しております。
丸二日で半分ぐらい終わったかな。

そんなこんなで11月になっております…年賀状どうしませう。

コメント (57)
この記事をはてなブックマークに追加