詰将棋解答選手権 速報ブログ

解答選手権のお知らせと速報です
主催:詰将棋解答選手権実行委員会
後援:朝日新聞社 詰将棋パラダイス 日本将棋連盟

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

詰将棋解答選手権 解答の書き方講座(3)

2010年03月29日 12時00分00秒 | FAQ

[詳しくなりたい応用編]
応用編では,「同じ場所に複数の駒が動かせる場合」の表記を学びましょう.

上の図の駒を動かしてみましょう.
・2三金が3二に移動するときは▲3二金右と書きます.
・4三金が3二に移動するときは▲3二金左と書きます.
「右」「左」は駒の位置を表していますね.

・8六銀が7五に移動するときは▲7五銀上(ぎんあがる・あがり)と書きます.
・8四銀が7五に移動するときは▲7五銀引(ぎんひく・ひき)と書きます.

・3七金が4七に移動するときは▲4七金寄(きんよる・より)と書きます.
・4八金が4七に移動するときは▲4七金上(きんあがる・あがり)と書きます.
「右」「左」以外は駒の動き方で表します.
なお,「寄」「引」「上」で表記できるときは,そちらを優先します.「右」「左」は「寄」「引」「上」では区別できないときに使います.

この図を使って、もうちょっとややこしい表記を見てみましょう.
・4二銀が5三に移動して成るときは▲5三銀右引成と書きます.
・6二銀が5三に移動して成らないときは▲5三銀左引不成と書きます.
・6四銀が5三に移動して成るときは▲5三銀左上成と書きます.
・4四銀が5三に移動して成らないときは▲5三銀右上成と書きます.
このように,複合技もあるのです.

・4六金が3七に移動するときは△3七金右と書きます.
・2六金が3七に移動するときは△3七金左と書きます.
ここまでは先ほど覚えましたね.では,真ん中の3六金のときは…△3七金中? いえいえ.
・3六金が3七に移動するときは△3七金直(きんすぐ)と書きます.

次はちょっとややこしいですよ.
・3六金が4七に移動するときは△4七金左と書きます.
・4六金が4七に移動するときは△4七金直と書きます.
△4七金直です.「金右」ではありません.金2枚(銀2枚)が隣に並んでいるときでも,まっすぐ進む駒は「直」(すぐ)を使います.(「右」でも解答選手権では正解として扱われます)
でも2つ上の図の「金寄」に対しては「金上」を使います.混乱しそうですね.

さらにややこしいことに,「龍」「馬」では「直」は使用しません.

・6七龍が7六に移動するときは▲7六龍右と書きます.
・7七龍が7六に移動するときは▲7六龍左と書きます.
・3四馬が3三に移動するときは▲3三馬右と書きます.
・4四馬が3三に移動するときは▲3三馬左と書きます.
盤上に2枚しか存在しようがない龍や馬は,「直」は使わずに「右」「左」を使います.

過去には「行」「入」などの表記も使われていたようですが,現在は使われていません.
次回が最終回.以上を踏まえた上で,今大会で解答を書くときの注意事項を紹介します.

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 詰将棋解答選手権 解答の書... | トップ | 【重要】第7回詰将棋解答選手... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ああああ)
2010-03-29 18:24:11
逆ではないですか?

・8六銀が7五に移動するときは▲7五銀引(ぎんひく・ひき)と書きます.
・8四銀が7五に移動するときは▲7五銀上(ぎんあがる・あがり)と書きます.

ありがとうございます (suwa)
2010-03-29 18:52:30
ご指摘の通りですね.修正します.

FAQ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事