daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日遠征

2008-06-28 10:18:41 | 日記・雑談
昨日は有意義な一日でした。棋士は毎日の生活が基本的に自由なので、いかに日々を充実したものにできるかが勝負だと思います。毎日がこういう日だと良いのですが。

月曜の対局のため、明日大阪に遠征します。豊島君とはわずか1年ちょっとではや3局目の対戦。これは東西に分かれ、順位戦のクラスも違う若手二人としてはかなり珍しいことのはずです。
新人王戦は今期で最後なので、毎局これで最後になるかもしれないという不安が大きいですが、期待の後輩との対戦は楽しみでもあります。良い将棋が指せるよう、頑張りたいと思います。


最後に、ちょっと良い話を見つけたのでご紹介。


次回更新は月曜夜か火曜になる予定です。
コメント (4)

2008-06-27 09:34:11 | 日記・雑談
わけあって(と言うほどでもないか)数日前から禁酒しています。来月半ばぐらいまでゆるやかに続く予定です。

昨日は肉を食べに行ったのですが、飲まないと安上がりで良いですね。帰ってから勉強できるのも当然ながら優秀です。
今日はとある会合があって、夜は飲み放題らしいんですが、自重する予定です。たぶん。

あ、でも稽古とかでは普通に飲みますので、どうかご安心ください(笑)


昨日、週刊将棋連載担当の内田さんから、別件で電話。掲載は8月の予定ですが、非常にやりがいのある仕事で、楽しみです。しばらくはその準備に追われつつも、楽しい作業の毎日になりそうです。
内容はまた近づいてから書こうと思います。


今日は久々に良い天気ですね。気持ちも上向きで、このままいけば良い状態で遠征に臨めそうです。
コメント (1)

メンテ

2008-06-26 12:50:30 | 日記・雑談
gooのメンテナンスがあったようで、今日は午後の更新です。借り物なのでこういうこともあるんですね。


昨日の棋士会では久しぶりに、女流棋士の話が出ました。おりしも船戸さんの移籍が発表されたこともあったのかもしれません。
将棋界はいろいろと変革続きで、これからも激動は続きそうな感じですね。将棋以外にもいろいろと勉強しなければならないことが多くて大変ですが、とにかく一生懸命頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。


ふた月ほど前の将棋ですが、新人王戦の観戦記がいま掲載中であることに今日気づきました。赤旗で一昨日分から掲載されていますので、可能な方はぜひお求めください。

その新人王戦は今期で最後の出場で、いまベスト8。次は来週の月曜日に大阪で豊島君と指します。もし勝つと準決勝はアマヒコ君。後輩ばっかり(あたりまえ)の中、有終の美を飾れるかどうか。
掲載される将棋というのは予想以上に少ないもので、全局掲載の新人王戦に出られなくなるのは寂しい限りです。なんとか、自分の登場機会を増やしていきたいものです。
コメント (3)

詰将棋・2

2008-06-25 08:53:36 | 日記・雑談
昨日は一日家で休んでいました。この日のお供は「盤上のファンタジア」これまた言わずと知れた名著です。

半年ぐらい前に「極光」に取り組もうとしている話を書いた気がしますが、結局90番ぐらいまで行ってそこで止まっています。あとちょっとなんですが・・・
この本は駒数順に並んでいて、後半は特に難解な構想モノが多く簡単には解けません。

「ファンタジア」は「極光」と双璧を成す作品集という印象がありましたが、こちらは手数順に並んでいるので前半はやさしい作品が多く、ある程度強いアマチュアの方なら十分取り組める内容という気がしました。駒数も少ないので頭の中で解くのにもうってつけで、それでいて中身は濃くため息の出そうな作品ばかりです。いつも思うのですが、詰将棋作家の頭の中はいったいどうなってるんでしょうね。

さすがに一日で全部終わるわけもなく、まだ数十問残っています。後ろのほうに来るにつれて難しくなってきたので、最後まで行けるかどうかはこれまた不明です。


詰将棋と言えば、LPSAのヒット企画日めくり詰め将棋カレンダーの作品募集がそろそろ締切ですね。温めている方はぜひお急ぎください。
もっとも趣旨を考えると、温めている作品よりも、ごく簡単なもののほうが良いかもしれません。


昨日はほかのことに取り組む気が起きず、連載の締切を一日のばしてもらいました。(内田さんすみません
今日は棋譜並べ→棋士会→帰って原稿、の予定です。


は今日も対局。この夏はけっこう対局が多いようです。
つい3月ぐらいにもそういうことがあった気がするんですが、今月は僕より彼女のほうが対局が多いです。もちろん彼女が頑張っているのは良いことなんですが、僕ももうすこし頑張らないといけませんね。
コメント (5)

お休み

2008-06-24 12:02:20 | 将棋
どうも書く気が起きないので、たまにはお休みすることにします。
コメント (2)

名著

2008-06-23 09:34:55 | 日記・雑談
梅雨はどうもやる気が出ません。せっかく調子は上向きなのに。
今日はとりあえず雨も降ってないし、張り切って行こう。

昨日は歴史的名著「しのぎの手筋186」を読み返していました。
終盤の本というのもある程度の数が過去に出されていますが、これと似た本というのはあまり知りません。そして、ただ珍しいというだけでなく、内容も非常に面白いです。絶版になっているのはかなり残念です。

まだ先のことになると思いますが、僕も将棋の何かの分野で、これぞというものを一つ残したいですね。棋士としての目標の一つです。


さて今日は連盟書道部と、連載の準備です。一週間は早いです。
コメント (2)

休日ですが

2008-06-22 13:59:59 | 日記・雑談
今日は嫁が日レス杯の対局なので、応援をかねてブログ更新します。

外はかなりの雨ですね。窓をあけると雨が入ってくるし、あけないとますます暑いし、イヤな季節です。一年でもっとも嫌いな時期です、という人は僕以外にもたくさんいるんじゃないでしょうか。


昨日は起きてから寝るまでほぼ一日中遊んでいるというめったにない日でした。まあたまにはいいでしょう。
今日は↑を観るなど家でおとなしくしている予定です。夜は大和証券杯ですね。


棋聖戦は佐藤棋聖の2連勝。また一昨日の話題ですが、女流王将戦は清水さんが頂上決戦を制して防衛のようですね。
名人位は久しぶりに交替しましたが、防衛戦有利の状況はもうしばらく続くのかもしれませんね。
コメント (2)

オフ

2008-06-21 11:12:06 | 日記・雑談
今日は丸一日用事はなく、ランチと飲み会の誘いがあり、文字通りのオフです。一昨日勝ったので気分よく遊べます

昨日は順位戦を見に行こうかと思ったのですが、諸事情により自宅観戦。中継では、案の定と言うべきか検討が盛り上がっている様子が伝わってきて、ちょっと後悔しました。
でも、ネット中継で観戦するのもかなり面白いです。ってまあ普段から皆さんにオススメしてるわけですから、そうでなくては困りますか(笑)


今日は棋聖戦第2局、こちらで見れます。流行の角交換振飛車ですね。この流行はいつまで続くんでしょうか。

また明日の大和証券杯は森下ー鈴木戦です。こちらもお見逃しなく。
コメント (2)

枠抜け

2008-06-20 11:47:13 | 日記・雑談
昨日は前例ある乱戦になりましたが、その前例に対する認識がおかしかったようで、ずっとやや苦しめの内容。ですがうまく粘ることができて、熱戦の末最後に相手にポカがあり、なんとか枠抜けに成功しました。
今期の王将戦は加藤戦、千葉戦そしてこの横山戦と、なかなか面白い将棋が指せたと思います。初の二次予選も、この調子でいきたいと思います。

終わって近場で食事のあと、A級順位戦をしばらく観戦。そのあと、別の仕事だったある先輩、ある後輩らと飲みに出て、最後は結局かなり遅くまで。楽しいひとときでした。どうもごちそうさまでした。


先日の梅田さんのネット観戦記はかなりの反響だったと聞きました。その総括が明日の第2局に合わせて、産経新聞に掲載されるようです。ぜひチェックしてみてください。

ということで明日は棋聖戦第2局が行われます。
また昨日の王位戦挑決はこれまた羽生名人の勝ち。あのときはまだ子供だったのでそんなによく覚えてないんですが、七冠時代を彷彿とさせる勝ちっぷり?なんでしょうか。

対局中ちょこちょこと横目に見た感じでは、橋本君残念ながら完敗だったようです。どうしてあんなにことごとく強い若手がひねられてしまうのでしょう。そりゃまあ強いのは分かりますが・・・早く対戦できるように頑張ります。
コメント (6)

永世名人

2008-06-18 08:58:30 | 日記・雑談
昨日はブログ研終了後、そのまま竜王邸でごちそうになり、夕食後ネットで名人戦観戦。羽生挑戦者が終始リードを保ち、見事十九世名人の資格を獲得されました。
今期の名人戦は本当に難しい将棋が多く、現代将棋の真髄というか、奥深さを見た気がします。

二年連続で永世名人の資格者が誕生するというのは、将棋界400年の歴史の中では初めてのことと思います。おそらく、空前絶後となるのではないでしょうか。
いろんな意味で、歴史的な一局となりました。


プロになって4年あまり、少しづつ強くなってはいると思いますが考えれば考えるほど将棋は難しく、奥が深く、まだまだいろいろな可能性があることを実感しています。すこしでも深いところまで潜っていけたら、というのがいまの素直な気持ちです。

僕自身も明日は王将戦の対局です。「枠抜け」の将棋は久しぶりです。良い将棋が指せるよう、頑張ります。

今日は仕事が1件、そのあと軽い打ち合わせがあって、午前中に連載の原稿を仕上げないといけません。対局前日としては、ちょっとあわただしい一日です。
コメント (3)