daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すごいニュース

2010-12-09 09:25:53 | 日記・雑談
今日はお知らせ盛りだくさんです。

将棋世界の電子版がスタートします
まだ実物(?)を見たわけではないですが、構想については聞いていました。しかし予想を上回るスピードでした。
僕自身、もちろん毎月紙で読んでいるわけですが、加えてこちらも購入する可能性が高いですね。ipadの活用法が増えた(笑)
これは間違いなく大きなブレイクスルーになります。その先に何があるかは、僕には分かりませんけれども。

掛川市
こうやって応援していただけることで、タイトル戦が全国各地を回って、多くのファンに対局を観ていただくことができます。
中の人になるということは、いままでとは違う視点で、ものごとが見えてくるということでもあります。
また、そうでなくてはいけません。

テレビ番組がふたつ。
ボナンザ再放送
お正月恒例の大逆転将棋
最近、連盟HPにこういう情報が多くなったと思いませんか?
いままでが・・という声もあるかもしれませんか、情報発信という意味ではだいぶリテラシーが向上してきたような気がします。

自社からもひとつ。
駒doc.秋号PDF版
秋号(12000部)は夏号(10000部)より部数を増やしたのですが、おかげさまで手元にはほぼなくなってしまいました。
ということで冬号はさらに増やさないといけないかなあ、と思っているところですが、資金難です↓
サポーターのご支援のほどよろしくお願い致しますm(__)m
こちらも続けていくことで、他の媒体とはまた違った普及につなげようという思いでやっています。


さて本日は朝からVS→夕方週刊将棋の打ち合わせ→夜は観戦記解説につき、A級観戦ということで将棋フルコースの一日です。
帰りが遅くなると思うので、明日の更新は起きた時間次第で決めようと思います。
とちぎ将棋まつりについてはそこで改めて触れようと思います。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 師走 | トップ | 取り急ぎ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
電子書籍化について (どんと)
2010-12-09 13:51:50
将棋世界の電子書籍化は私のような初心者には本当に朗報でした。
頭の中だけでは棋譜を追い切れないので、実際の将棋盤がないと読めないときが、多々あったのですが、これからはiPadだけで将棋世界が楽しめます。
唯一の問題点は、紙媒体でも購入したいので、出費がほぼ倍増することでしょうか。
Unknown (yuta)
2010-12-09 20:47:43
おぉ! 驚き。
展開が早いですね。
将棋世界の付録もアプリにすれば、結構な収入になるのでは。
Unknown (daichan)
2010-12-10 09:44:05
どちらも、全くその通りですね。夢が広がります。

日記・雑談」カテゴリの最新記事