Shoes select shop Infinity∞ スタッフBlog

お店でお取り扱い中のお靴を中心にご紹介中。
秋田駅前のHOTな話題もたまにお届けしております。

今が旬の「じゅんさい」を頂きました。

2013-07-03 16:15:27 | 秋田名物
大きいサイズとラボキゴシブランド(SAYA・works等)の取扱店
秋田駅ビルアルス2階インフィニティ∞
の朝倉です

皆さん「蓴菜」(じゅんさい)って召し上がった事ありますか

つるっとした粘膜に覆われた葉の様な・・・アレです。



先日、そのじゅんさいを「じゅんさいの日」となる7月1日頂戴し
早速お家で美味しく頂きました

じゅんさいは秋田の郷土料理としても
使われることが多いですからねぇ~

しかし頂いた際に
「じゅんさいってどうやって食べる?」
との質問が・・・。

う~ん・・・

そういえばじゅんさいってポン酢に生姜orお味噌汁の具として
はたまたお鍋に・・・

他の調理方法ってなんだろ的な感じでしたが
色んな方にお伺いしたところ

「じゅんさいのバター炒め」なるアドバイスが

じゅんさいを炒めるなどという発想は
毛頭なく興味津津

頂いたじゅんさいは生でしたので
まずは袋から開けボールに取り2~3回水洗い。
そのままざるに上げ軽く水気を切ったら
それをそのまま熱したフライパンにバターを溶かし投入

さっと火を通すと綺麗な緑色になるので
そこでお醤油をプラス
(ちょっと濃い目がおススメ。)

あのツルツルが跳ねて飛ぶんじゃ・・・
と、心配しましたがそれもなくパッと簡単に完成



あのなんとも言えない食感がバター醤油に絡み
予想外の美味しさに

あ・・・書いていながら思ったのですが
ここにベーコンが入っていても美味しいかも

でもって、この日はこれをキムチ鍋に投入してみたり・・・



ポン酢にラー油をタラッとで簡単に中華風にしてみたり

これは、生のじゅんさいを熱湯でさっと湯がいてから
緑が鮮やかになったところが狙い目ですよ。



この他にも、焼きナスのじゅんさいあんかけやてんぷら
オクラとプチトマトの薄切りをトッピングし
土佐酢をかけても美味しいというアドバイスも頂きました。
(オクラと・・・のアドバイスが中華風に変身

秋田県山本郡三種町はこのじゅんさいの生産量日本第一位
なので三種町には「じゅんさいの館」なるものや
じゅんさい摘みの体験が出来るスポットだってありますよぉ~

6~8月ごろはじゅんさいの旬の時期でもあります。
皆さんも色々お楽しみになってみてはいかがでしょうか

<追記>三種じゅんさい丼ですってhttps://www.town.mitane.akita.jp/mitanejunsaidon/index.html








コメント   この記事についてブログを書く
« 【アルスザバーゲン】は明日... | トップ | 【RABOKI econo】NO.3230 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

秋田名物」カテゴリの最新記事