Shoes select shop Infinity∞ スタッフBlog

お店でお取り扱い中のお靴を中心にご紹介中。
秋田駅前のHOTな話題もたまにお届けしております。

靴クリームの種類について。

2013-02-13 16:25:29 | 靴についてのQ&A(お手入れGoodsのご紹介等)

クイーンサイズも充実の秋田駅ビルアルス2階シューズセレクトショップインフィニティ∞
の朝倉です

いつも当店のブログをご愛読いただき誠にありがとうございます

ブログでご紹介しておりますお靴のお手入れ方法を
昨シーズンからそのご紹介記事ごとに掲載しておりますがご活用いただけてますでしょうか

そこで、一度ご説明させて頂かないと・・・と、思いましたのが
クリームの種類について。

人の肌も普通肌・脂性肌・乾燥肌等に合わせ化粧品が変わるように
革製品もその素材特性・加工方法などによって
お手入れに使うクリームの種類が異なります

一般的に革製品のお手入れに多く利用されているのが乳化性クリーム

この乳化性クリームとは・・・
水分・油分・蝋分の3成分を乳化剤で混ぜ合わせて乳化したものです。
特徴としては保革性があり、磨けばツヤが出ます。

その上に油溶性染料、水溶性染料、顔料などが併用でき
自由に調色出来るため靴の色に合わせてクリームを選ぶことも・・・。

次に油性クリーム

油性クリームは・・・

油分・蝋分を含み水分は含みません。
このため防水性に優れた特徴を持っていますが
油分を多く含むため物によっては革の色を濃くしてしまう事も。

乳化性のクリームほど色のバリエーションもほとんどなく
動物性の油分を使用したものではミンクオイルが有名ですが
当店でご紹介中の「ラナパー」も油性のクリーム。
ミンクオイルのようなニオイもなく使い心地はおススメです

そして水性クリームは・・・

水分を多く含み油分はわずか。
蝋分を含まないのでツヤは出ません。

そして、この3種類の中では一番浸透性が高いのが特徴。
これも場合によっては革の色を濃くしますので
素材の見極め・使う分量などは要注意です。

この他に、防水スプレーなどに代表される
エアゾールタイプなどもお手入れ用品としては
欠かせないアイテムですね。

では、どの素材にどのクリームが適しているのか・・・

それは、次の回にてご説明いたします


ジャンル:
暮らし
コメント   この記事についてブログを書く
« 【terrace】NO.3328 | トップ | 乳化性クリームに合う革とは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

靴についてのQ&A(お手入れGoodsのご紹介等)」カテゴリの最新記事