猫と雀のいる絵日記

野良猫上がりの家猫ニ匹との日常生活、
そして雀が同居している非日常的生活

帯状疱疹

2017年09月17日 | Weblog
昨日、腰のところに発疹。ちょっと痒み。虫にでも刺されたかなと思った。
今朝起きた時は痒みを忘れていたが、新聞読んでいた頃からなんとなくチリチリ
して来た。触ってみると少し発疹が大きくなっているらしい。鏡に映しても
丁度死角になってよく見えない。自分でiPadで写真撮ってみたがピントが合わない。
丁度起きて来た妻に写真撮って貰った。
「!!!」
やっぱり帯状疱疹だった。慌てて、薬取りに行って飲む。
台風とともに帯状疱疹来襲。う〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 顔写真 | トップ | 「こと」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MEME)
2017-09-23 15:13:59
帯状疱疹・・・、遣られましたね! (*_*;
私は60代の時、上瞼の睫毛の所から始まり、3か月位酷い顔(ただでさえ・・・なのに)で過ごしました。
そして、やっと「瘡蓋」が出来て、ある日それをそ~~っとはがしたら、ぎゃ!瘡蓋に睫毛が生えている!!!((+_+))
それ以来、一本も新睫毛は生えてきませんでした・・・。
家人曰く「ちょっと見、前と変わらないし、気が付く人は居ないから大丈夫だよ」・・・。
その方がもっともっと傷つく言葉だということを知らない男の慰めの言葉でした!!!  ( *´艸`)
Unknown (sho3)
2017-09-23 17:02:50
早めに薬を服用したのが良かったようで
酷くならずに済みました。
顔の帯状疱疹は辛いですよね。慰めの言葉は
難しいです。上唇にできた単純性疱疹の時は
妻の慰め言葉は
「誰もあなたの顔なんか見てないから大丈夫よ」

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事