日々史跡めぐり

日本のあちこちの史跡、神社仏閣を巡っています

京を巡る(15)妙顕寺 「金丸」

2021-03-05 | 仏閣

葬儀や法事などの仏事で、お経を唱える僧侶が鳴らしている仏具の一つに「金丸」(かなまる)というものがあります。 

妙顯寺の本堂にお参りした人が、金丸を自由に鳴らしても良いように置かれていました。

大きさは、かなり大きなものです。 

金丸の鳴らし方や諸注意については、立て看板に記されてあります。

 


 

お参りの記念に、一度鳴らしてみませんか?

 

その他、妙顕寺で目に留まったものを写してみました。

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします😄

 

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

 

神社・仏閣ランキング

 




 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 京を巡る(14)妙顕寺 勅使門 | トップ | 雲龍院(1) »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tsuguo shikata)
2021-03-06 07:09:40
京都の見事な妙顕寺の「金丸」と紅葉の撮影です!感嘆!
四方さんへ (しずか)
2021-03-07 05:28:36
こんな大きな金丸を鳴らせるのは、貴重な体験ですね!
Unknown (せきあ)
2021-03-11 08:07:57
デカい金丸
金丸っていう名前なんですね
良い音がするんでしょうね
鳴らしてみたいです
妙顕寺さんは「まるごと美術館」に当初から参加しているお寺なので畳の間の庭園も有名ですね
せきあさんへ (しずか)
2021-03-11 11:11:53
こんにちは!
こんな大きな金丸は珍しいですよね。
良い音が響きましたよ(*'▽')
妙顕寺さんは、実に素晴らしい見どころの多いお寺さんですよね。

コメントを投稿

仏閣」カテゴリの最新記事