Woody Bell のフォークな日々

私たちのまわりのフォークシーンをお伝えします。

コンサートのお知らせ

「フォークなひととき」

  好評のうちに終了しました。
  ありがとうございました。




※新着記事はこの次からの表示となります。

やらまいかミュージックフェスティバル

2018-10-17 | コンサート・ライブ
20日(日)は、浜松でのやらまいかミュージックフェスティバルの第2日目でした。
私たちの演奏は、バス地下で12時からの予定でした。

バスターミナル地下での演奏は3年ぶりです。
地下と言っても真ん中の天井が丸く大きく開いているので、空が見えて開放的で、しかも落ち着きもあるという、とても良い場所です。


前日はこの日とは異なり、その真ん中の場所をステージにしての演奏だったそうですが、雨を考慮し、この日は私の大好きなレリーフのある場所(通路側)に変更されました。
比較的早い時間(12時)からの演奏はあまりないので、声が出るかちょっと心配でした。

会場に着いてギターを出して、発声練習代わりに軽く二人で合わせていたら、Teeさんが来られました。
Teeさんは前日に演奏を既に終え、この日はボランティアとして、こことは別の場所でお手伝いをされるのだそうです。
考えてみると、私たちが演奏する時っていつも演奏前にTeeさんが来てくださって、なんやかんや話しかけて頂いていることが多いですね。
お蔭で、出番前の緊張を感じることもなく、平常心で演奏ができているのかもしれません。



11時に「Pomme de terre」さんから始まりです。


Pomme de terreって、確かジャガイモと言う意味だと言われたと思います。
キーボードと男女のツーボーカルと言う珍しいトリオでした。



次は「Look Up」のお二人。


男性同士のハーモニーが、地下の優しいリバーブの中できれいに響いていました。
  


そして次は私達「Woody Bell」です。
















たくさんの方から写真を頂いたので、たくさん貼り付けさせて頂きました。
izuさん、かおりん、Teeさん、しま~さん、しのちゃん、ありがとうございました。
そして、半ば強制的にのびさんにカメラをお願いしてしまいました。
たくさんのきれいな写真を撮って下さってありがとうございました。

この日の演奏では、私が2曲ほど曲の頭で上手く出られず、やり直しをさせて頂きました。
「相撲で言うところのしきりで呼吸があわない」状態でした。
ちょっと失敗だったけど、そのまま続けるよりは、思い切ってやり直しをして良かったと思いました。
この日のお客様もとても温かな雰囲気を醸し出して下さって、小さなミスはあったけど、この日の演奏は気持ち良く歌えて楽しかったです。

そして、この日のMCをして下さったルゥさんに、年上の演奏者として紹介していただきましたが、年上の人が頑張っているのを見て、自分も頑張ろうと思っているという言葉を言って頂きました。
私たちも年のことでは自覚があって、そう思って下さっている方がいらしたらうれしいな、と思っていましたが、実際にそのように言って頂いてうれしかったです。
逆に、私も、私が目標とするような年上の女性の演奏者がいたらいいなぁと、思っているのですが・・・。








ギターを背負うと服が引っ張られて、時々不恰好になってしまうのですが、この日はそれに気づかず横から見るとあ~あの状態です。


私たちの次は「ゼロゼロヘブン」のお二人。


途中1回抜けただけで、最初からずっとやらまいかに出演されていると言われていました。
考えてみたら、私たちも第1回が抜けただけで、ずっと演奏させて頂いているのでした。
 


「花野」さん。


演奏を聴かせて頂くのは初めてでしたが、用事で浜松に行った折にチラシだけは見させて頂いていましたので名前は知っていました。
東京と地元浜松で演奏活動をされているようでした。
 


そして「さっちも」さん。


透明感のある、私の大好きな声の持ち主のさっちもさん。
この日もオリジナルを中心に素敵な歌を聴かせて頂きました。



この後、ほかのステージも聴かせてもらおうと計画していたのですが、相方さんの腰の具合が悪く、叶いませんでした。
以前から腰に不具合が出ているのですが、10日ほど前からまた腰に痛みが出始めて、大事にしながら生活していました。
演奏をした時までは良かったのですが、移動を始めたら痛みが強くなって、ソラモのあたりで限界になってしまいました。
相方さんをその場に残して、名倉バンドを聴くために私だけザザシティに移動。







ここのステージで演奏を聴くのは初めてでした。
Namiちゃんに呼ばれて、かぶりつき席へ座わらせて頂きました。
今まで名倉バンドさんの演奏は何回も聴かせてもらってきましたが、前列で聴いた時の感じは別物でした。
正に参加するっていう感じです。
皆さんが、拓郎さんのステージに感動してまた聴きたくなるという感情が、初めて分かった気がしました。
あっという間の30分でした。

この後、チャレンジステージも聴かせて頂きたかったし、るみちゃんやはねちゃんが誘って下さったソラモでの楽しそうな企画もありましたがあきらめました。
本当は、らいとハーモニーさんまでは聴かせて頂く予定だったのですが、相方さんの調子が心配で帰宅することになりました。


相方さんの腰の事は残念でしたが、たくさんの方に応援に来て頂いて、本当にうれしかったです。
そして、皆さん、演奏の前後にいろいろお話に来てくださって、私たちはなんて幸せなんだろうと思いました。
本当に、音楽仲間や聴いて下さる方たちの存在があって、私たちが演奏を続けてこられたと実感した一日でした。





皆さんにご心配をおかけしましたが、相方さんの腰は、その後あまりひどくなることなく、何とか庇いながらやっております。
ありがとうございました。


<セットリスト>
・花はどこへ行った
・悲しみのジェットプレイン
・悲惨な戦争
・竹田の子守唄
・Very Last Day


コメント

Serendipity ライブ 10月

2018-10-15 | コンサート・ライブ
13日(土)は、定期のSerendipityでのライブでした。
丁度、家を出た直後から降り始めた雨でしたが、ひどい降りではなかったため、傘なしでも何とかお店までたどり着くことができました。

この日も一番乗りだったため、店主の岩堀さんといろいろな話をしたり、珍しいギターを弾かせてもらったりできました。
岩堀さんは元楽器店のオーナーだったこともあって、時々掘り出し物のギターだったり、珍しい楽器だったりに触れさせてもらう機会があります。
この日は、ピックギターと言う私にとっては初めてのギターを弾かせてもらいました。
私が生まれる10年以上前に製作されたギターで、フォークギターが世に出る以前のスチール弦ギターだったのだそうです。
イタリア製の「EKO(エコー)」ブランドのギターでサウンドホールは丸い形状ではなく、弦の左右にf型の穴が開いていて、トップは平らではなく少し膨れた状態(アーチトップ)になっています。
バイオリンから進化した楽器だということです。
かなり古い楽器なのですが、ほとんど傷らしい傷もなく、私たちがいつも弾いている百太郎ギターよりきれいな状態でびっくりしました。
写真を撮ってここで紹介しようと思っていたのですが、やっぱり忘れてしまいました。ショボン・・・。
お店の奥の通路にも新しい楽器が展示されていて数が増えていました。

この日は久しぶりにお会いする常連さんも来店されて、楽しく過ごさせて頂きました。
一般のお客様は少なかったのですが、岩堀さんが若かった頃のバンドの元メンバーであるご夫妻が来られて、お二人も私達と同じように学生時代に音楽をされていたそうです。
今は、他の事にお忙しいようで演奏はされていないというお話でしたが、次回来店の時はお二人での演奏を聴かせて下さいとお願いしました。

この日は、Picking Timeの皆さんとの2バンドの出演でしたが、いろいろな人が入れ代わり立ち代わり演奏に加わって、とても楽しい時間でした。





ブルーグラスの演奏をされている時の皆さんは、まるでいたずら小僧のようなのです。
本当に楽しそうに、俺、お前と言う感じで代わる代わるソロを回しているのを見て、いいなぁと、とてもうらやましくなりました。





少し暗いのであまり良い写真が撮れませんでしたが、雰囲気だけは伝わるでしょうか。

そして、私たちの2回目の演奏の時、とても楽しいステージになりました。
バイオリン、フラマン、バンジョー、そしてリードギターまでもで、私たちの演奏に参加していただけたのです。
ブルーグラスのセッションとまではいかないかもしれませんが、それに近い豊かな時間になりました。
私たちの演奏するフォークは静かな曲が多いので、なかなか皆さんが参加しやすい陽気な曲にはなり得ませんが、前から憧れていたのでとてもうれしかったです。

ドナドナでは、杉山バンドで演奏されているプロの女性バイオリニスト(写真がなくてごめんなさい)の方が100年以上前に製作されたというバイオリンで素敵なフレーズを入れて頂いて、至福の至りでした。
そして、ドナドナの基になった原曲もバイオリンで聴かせて頂きました。
ドナドナはユダヤ人の音楽の中で、最高に悲しい曲だということでした。

楽しい一夜はあっという間に更けていきました。
そして次の日は、浜松での「やらまいかMF」なので、少し余力を残しておく予定でしたが、どっぷりと楽しさに飲み込まれていたのでした。


<セットリスト>
1回目
・我が祖国
・花はどこへ行った
・Leaving On A Jet Plane
・Don't Think Twice, It's All Right
・竹田の子守唄
・Cotton Fields
・Dona Dona

2回目
・Greensleeves
・悲惨な戦争
・Green Leaves Of Summer
・The Water Is Wide
・500 Miles
・Very Last Day

アンコール(「ノーベル賞やって!」の声に)
・風に吹かれて


コメント

第45回 フォークソング ライブ・イン磐田 のお知らせ

2018-10-10 | ライブのお知らせ
先日お知らせしたライブのチラシを送っていただきました。



  日時:10月28日(日) 12:30~

  会場:風の家ホール(2F)
      (磐田市勾坂中228-3 Tel.0538-38-1143)

  出演:12:40~13:00 ドッサムず
      13:00~13:20 Ka-chan
      13:20~13:40 hitomi+
      13:40~14:00 ルゥ
      14:00~14:20 ぷりん♪#
      14:20~14:40 花黒子
      14:40~15:00 らいとハーモニー
      15:00~15:20 Woody Bell
      15:20~15:40 りっぷるとぉん 
      15:40~16:00 磐田フォーク

  入場無料

      16:00~18:00 飛び入りライブ
      歌う方は参加料 500円


チラシをよく見ると「魅惑の女性ボーカリスト競演」と、書いてありますね。
私も入れてもらって良いのかしら…
何だか、気恥ずかしくなってきました。

楽しいライブになると思います。
お時間のある方はどうぞおいでください。


コメント

第5回 デンマーク牧場 「オータムフェア」 のチラシです。

2018-10-07 | ライブのお知らせ


   日 時 : 10月20日(土) 10:00~15:00
   会 場 : 袋井デンマーク牧場 
         (袋井市山崎5914-1272 Tel.0538-23-0770)

     入場無料

ライブ
 出演 : 三上バンド・夢ねこりん・Woody Bell

私たちの演奏は
13:00~13:50
です。

美味しい牛乳、ソフトクリーム、とても楽しみです。
秋晴れの青空の下で、フェアを満喫できたらいいですね。
晴れるといいな。
お待ちしております。


コメント

ライブのお知らせ 10月

2018-09-29 | ライブのお知らせ

☆Serendipity ライブ 10月

  日 時 : 10月13日(土) 19:00~22:00
  会 場 : Serendipity
         ( 静岡市葵区鷹匠2丁目3-4  Tel.054-251-8722 )
  ライブチャージはありません。

いつものPicking Timeの皆さんとの定例のライブです。
お客様と一緒の和気合いあいの楽しいひと時になると思います。

Serendipityでは、様々なジャンルのミュージシャンが演奏をしています。
オープンマイクの日もあります。
気軽においでいただいて、楽しい時間をお過ごしください!

10月のライブ予定は、チラシのとおりです。



☆第12回 やらまいかミュージックフェスティバル in はままつ



  日 時: 10月13日(土)11:30~
           14日(日)11:00~

  会 場: 浜松駅周辺の22ステージ

私達Woody Bellは、
14日(日) 12:00~12:30 バスターミナル地下
で、演奏予定です。
どなたでもご自由にお聴きいただけます。
お立ち寄りいただけたらうれしいです。


☆デンマーク牧場 「オータムフェア」

  日 時 : 10月20日(土) 10:00~15:00
  会 場 : 袋井デンマーク牧場 
         (袋井市山崎5914-1272 Tel.0538-23-0770)

今年も秋の牧場でオータムフェアが開かれます。
三上さんの主催のライブもこのフェアの中で行われます。
私たちの出演は、13:00~13:50です。
また、詳細がわかりましたら、お知らせさせて頂きます。



☆第45回「フォークソングライブ in いわた」

  日 時 : 平成30年10月28日(日)13:00~
  場 所 : 風の家 (磐田市匂坂中228-3 TEL 0538-38-1143)  
  内 容 : 何組かのメインライブと後半は飛び入りライブです。
  入場無料(飛び入りされる方は500円)

また、詳細がわかりましたら、お知らせさせて頂きます。


コメント