木曽路 しずも草子(道の駅賤母ブログ)

国道19号、木曽路の南玄関口からホットなメッセージをお届けします。

夏に…

2014-07-23 12:42:40 | 日記
暑い夏に、少しでも涼を
と、水槽を設置しました。


中で泳いでいるのは、メ・ダ・カ


熱帯魚、とも考えたのですが、
メダカは、シンプルですから。


ペット

2014-07-20 10:52:34 | 日記
旅のお供に
ペットを連れて歩く人が増えています。
いわゆるペット愛好家。
ところが、中に“本当に愛好家?”と思いたくなるような人がいるようです。
今朝も、賤母、通路にペットの糞が落ちていました。
それも2度にわたって。
2度目の物は、どうやらどなたか踏みつけてしまったようです。
知らせていただいて、片付けましたが、
ペットの糞の始末は、飼い主の責任です
愛好家を標榜する皆さん、どうかお願いします。

パン

2014-07-19 11:16:52 | 日記
南木曽町の蘭地区に
京都からIターンしてきたパン屋さんができました。
「なつやけ工房むつむつ」といいます。
クッキーも焼いていて、賤母ではこのクッキーを販売していましたが、
今週から、待望のパンが並ぶことになりました。
このパン屋さん、これまで南木曽町周辺で移動販売をしていて、
それで、売り切れてしまうほどで、
賤母に置くまでは手が回らなかったようです。
それを、せめて週1でもよいからと、
毎週金曜日に持ってきてもらうことにしました。
パンなので、賞味期限が短く、土曜日で終了です。
以前、個人的に注文して届けてもらったのですが、
どのパンも、ふっくらと美味でした。

漬物

2014-07-19 10:52:40 | 日記
幻の漬物 木曽菜漬 販売開始!
木曽地方の家庭で昔から漬け込まれていた漬物「木曽菜漬」。
3年ほど前から、木曽路の各道の駅で販売してきました。
通常は、木曽菜の収穫は秋。
ということで、漬物も晩秋から冬にかけてのものでした。
それを今年は、春蒔きにして、夏に収穫するということを試み、
その第1陣の漬物(浅漬け)が昨日出来上がっり、さっそく店頭に並んだわけです。
木曽菜は、野沢菜に似ていますが、野沢菜より柔らかく非常にデリケートな野菜です。
長野県の伝統野菜に指定されているのですが、
栽培にも手がかかるということで、生産量が少ないのです。
ですから、漬物も製造量が限られていて、市場ではなかなか見かけられません。
今のところ木曽路の道の駅(賤母、大桑、木曽福島、日義、三岳、木祖村、楢川)でしか販売されていません。
賤母では、近々レストランでも定食に使う予定です。
木曽路へお出かけの説は、ぜひお試しください。
 

今回のものは、塩だけの浅漬けです。
夏場の塩分補給に木曽菜漬はいかがでしょう。
お好みによって、生姜や化学調味料を少量振りかけると、
よりまろやかな味になります。





土石流から1週間

2014-07-16 17:01:53 | 日記
南木曽町で起きた大規模な土石流
あれから、1週間です。
先週の水曜日、ちょうど今頃賤母もすごい勢いで雨が降っていました。
そして、土砂降りになってから1時間後の閉店時には雨も上がっていました。
短時間だったため、まさか土石流が起こっていたなんて、思いもしませんでした。
6時に閉店して、家路に。
ところが、賤母から4~5キロメートルほど車を走らせたところでストップ。
この時点ではノロノロと進むことができた上に対向車があったため、
通行不能になっているなんて思いません。
それが、さらに2~3キロ走ったところでピタリと止まってしまい、
前方ではUターンする車が続出。
ここに来て、やっと事態を把握しました。

この1週間、国道は通行を再開し、JRも代行バスを走らせています。
現地でも徐々に復旧に向けて歩みを進めているようです。