木曽路 しずも草子(道の駅賤母ブログ)

国道19号、木曽路の南玄関口からホットなメッセージをお届けします。

深まる秋色

2012-10-29 14:20:37 | 日記
賤母周辺でも
木々の葉が染まってきました。
駅舎真裏の林。

木曽川対岸。


裏山奥地。


この時期、観光バスの立ち寄りが増え、お客さんの切れ目がありません。

ファイナル

2012-10-28 17:43:49 | 日記
きょうが最後
25年間続いた「ふるさと馬籠ごへー祭り」。
最終回のきょうは、天気が心配されたのですが、
何とかラスト30分くらいまでは、雨が降るのを持ちこたえてくれました。
ただ、寒かったです。
こんな中、ステージイベントでは
わが朋友「五木のやかた・かわうえ」の駅長がメンバーに加わっているバンド
『龍神JB』の演奏がありました。
JBのJはジジ、Bはババだそうですが、
川上のおじさん、おばさんたちも頑張っています。
そして、セレモニーでは、このお祭りがなくなることを惜しむ声ばかりでしたが、
ホントウに、来年はこのお祭りもなくなってしまうのでしょうか。
確かに25年も続いて、マンネリ化していることは否めません。
祭りのホスト役となってごへーもちを作ってきた人たちの高齢化も進んでいます。
でも、一度やめてしまうと、次にまたやろうとなったときに費やすエネルギーは
ゼロからのスタートと同じくらい必要です。
規模が小さくなってもいいから、何とか続ける方向を見出せないものか…

秋の行楽

2012-10-27 17:34:56 | 日記
紅葉狩り
朝晩の冷え込みが一段と深まり
木曽路にも本格的な紅葉シーズンがやってきました。
ここ道の駅賤母周辺の紅葉はまだ二~三分くらいの段階ですが、
開田高原や赤沢森林公園、阿寺渓谷、柿其渓谷あたりは見ごろを迎えている様子。
そして紅葉を楽しみに来るお客さんも
今週、来週あたりがピークではないかと。
でも、あしたは、どうやら雨のようです。
馬籠ではごへー祭りが開催され、ワタシも物販に出向いていきますが、
どうなりますことやら…

ふるさと馬籠ごへー祭り

2012-10-25 14:42:02 | 日記
10月28日
こんどの日曜日は「第25回ふるさと馬籠ごへー祭り」の開催日。
木曽ごへー本舗が、一年間で一番力の入る日です。
ただ、ごへー祭りのほかにも、
明日からの中山道中津川宿 ふるさとじまん祭や
他のイベントへの出張販売が重なってネコの手も借りたい忙しさ。

ネコの手といえば
昨日、ピザやサンのテントに子猫が。
どうやら遺棄されたらしく、駅舎の裏に連れて行き保護しました。
ところがこのネコ、人懐こいネコで、後をついてきてしまいます。
しばらく遊んでやって、子猫の気持ちが他所へそれたスキに私は店の中へ。
でもダメでした。
お客さんの後をつけて、子猫も店の中に入ってきてしまいます。
止む無く、捕まえて再び裏へ連れて行くと
倉庫の床下からもミャーミャーという鳴き声。
なんと、同じような毛色の、同じような尻尾をした子猫がもう一匹。

どうしたものかと、思案した挙句
とりあえず昨夜は一晩、段ボール箱の中にお泊り頂きました。
きょうは、店の中へ入ることもなく、
どこへ行っていたのか、ときどき姿を見せるだけでしたが
夕方になって南木曽町のMさんが引き取ってくれることに。
実は、昨日保健所に連絡をしたら、
「処分費が必要で、しかも保健所までつれていかなくては」いけないということで、
殺処分もかわいそうだし…と、迷っていたところでした。
ただ、二匹いたうちの一匹は依然姿が見えません。

さて、28日の天気予報はあいにくの雨。
雨が降れば、お祭りへの人出は大幅に減少。
せっかくのごへーもちも売れ残りが心配になります。
去年も雨、一昨年は台風で中止に…
ごへー祭りはここのところ天気に恵まれません。
そして、ごへー祭りには、道の駅からも特産品販売に行きます。
今年絶好調の「栗きんとん大福」や、おなじみ「大福」「からすみ」…
どうぞ、買いにいらっしてください。
雨ニモマケズ