木曽路 しずも草子(道の駅賤母ブログ)

国道19号、木曽路の南玄関口からホットなメッセージをお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

漬物

2014-07-19 10:52:40 | 日記
幻の漬物 木曽菜漬 販売開始!
木曽地方の家庭で昔から漬け込まれていた漬物「木曽菜漬」。
3年ほど前から、木曽路の各道の駅で販売してきました。
通常は、木曽菜の収穫は秋。
ということで、漬物も晩秋から冬にかけてのものでした。
それを今年は、春蒔きにして、夏に収穫するということを試み、
その第1陣の漬物(浅漬け)が昨日出来上がっり、さっそく店頭に並んだわけです。
木曽菜は、野沢菜に似ていますが、野沢菜より柔らかく非常にデリケートな野菜です。
長野県の伝統野菜に指定されているのですが、
栽培にも手がかかるということで、生産量が少ないのです。
ですから、漬物も製造量が限られていて、市場ではなかなか見かけられません。
今のところ木曽路の道の駅(賤母、大桑、木曽福島、日義、三岳、木祖村、楢川)でしか販売されていません。
賤母では、近々レストランでも定食に使う予定です。
木曽路へお出かけの説は、ぜひお試しください。
 

今回のものは、塩だけの浅漬けです。
夏場の塩分補給に木曽菜漬はいかがでしょう。
お好みによって、生姜や化学調味料を少量振りかけると、
よりまろやかな味になります。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 土石流から1週間 | トップ | パン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事