思いつくままに

日記のようなメモのような日々思いついたことなどを書き付けていこうと思います。

ダーニング

2020-06-28 12:38:08 | 手作り

雑誌を見ていたら、

ダーニングという文字が目に入った。

西洋に伝わる衣服の修繕方法とのこと。

それで、

まず必要なものをそろえた。

 

ダーニングマッシュルーム。

これを

このように使って、

空いた穴にじかに、織りつける感じ。

 

処分しようとよけてあった膝に穴の開いたGパンと、

持ち合わせの刺し子糸を使って、

試してみた。

案外、私は気に入っています。

 

 

コメント (4)

孫の朝顔が咲き始めました。

2020-06-14 09:43:31 | 孫の朝顔

もしかしたらと覗いてみたら、

大きな葉に隠れて朝顔が咲いているのを見つけました。

孫の小学校一年生の教材だった朝顔です。

去年はあまりよく育たなくて、

種も小さかったので、

今年はどうかなと思いながら種をまきました。

その孫も中学生になりました。

時々ZOOMのお誘いが来て、

オンラインで、家での様子や、中学校の教科書、制服、

アイパッドでの勉強の様子などを知らせてくれます。

世の中どんどん変わっていきます。

コメント (4)

野の花が面白い

2020-05-25 12:27:29 | 小畦川

新聞で「美しき小さな雑草の花図鑑」の案内を見つけて早速2冊を手に入れたら、

なかなか面白い。

お散歩のついでに同じような黄色い花を手折って持って帰って調べてみたら、

黄色い花はいろいろあって、なかなか見分けがつかない。

ネットでも調べてみたが、

 

これはタガラシらしい。

 

ハート型の花びらから、

ヘビイチゴのようだ。

コマツヨイグサかなー。

コメント (2)

五月の小畔川(日高市高萩あたり)

2020-05-19 12:43:01 | デジカメ散歩

18日、運動不足の解消に小畔川の川辺を歩いていたら、

野の花はだいぶ入れ替わっていた。

黄色い細かい花が気になって、

名前を調べようと,ひと茎持ち帰って、

小さなミルク用のカップにさしてみた。

コメツブツメクサというらしい。

 

密集して、7,8メートルにわたって咲いていた。

なんで今まで気が付かなかったのだろう。

 

アカバナユウゲショウ

 

これも。

 

シロツメクサ

 

アカツメクサ

 

メキシコマンネングサかな?

 

ヘラオオバコ

ずいぶん前にこの名前を覚えたころは、

右岸に、ところどころだった、

この頃だいぶ増えたようだ。

 

いつも同じかと思っていたら、

野の花はすこしづつ咲き場所を変えているようだ。

 

コメント (2)

気ままに縫物。

2020-04-25 14:03:22 | 和服のリメイク

知人からいただいた二枚の着物で、、、

できるだけ簡単にと思って、袖なしのワンピース。

 

こんな風に着ようかな。

 

「素敵に、、、。」の番組を見て作ったけど、

ファスナーを付けない作り方なので、

ぶかぶか。ちょっと残念、

 

それで余った布をはぎ合わせて、

リバーシブルのベストを作ってみた。

 

私にしてはまずまずの出来かな。

 

端切れとガーゼのハンカチで、マスクも作ってみた。

 

それを見て息子は

「マスクを買いにお店に並んでないで、自分で作ればいいのに。」

という。

 

気分転換に、庭に出たら、

かわいいカエルがぴょんと、

飛び出した。

 

コメント (4)

散歩道は花がいっぱい。

2020-04-16 16:37:26 | 小畦川

青い空に負けじと桜もまだ咲いていました。

 

土手には、セイヨウカラシナ?

 

カキドオシ?

 

 

スミレ

 

ツクシモも

 

八重桜

 

カラスノエンドウ

 

忘れた。

 

これは初めて、なんだろう。

 

川の中では、子供が。

楽しそう。

 

 

 

 

コメント (2)

リカちゃんのドレス

2020-04-02 13:13:15 | 手作り

珍しく宿題を持たずに孫がやってきた。

録画してあった「、、、、、、バカヤロー総理吉田茂」、

「千と千尋の神隠し」などをたのしんだ。

パズルをしたり、した後で、

リカちゃんの服を作ることにした。

布は娘が小さいときに着たもの。

簡単なところを孫が神妙な手つきで縫って、

仕上げは私が、、、。

 

半袖では少々寒かったので、

ジャケットも着せてみました。

コメント (2)

とんでもない3月

2020-03-29 12:07:28 | Weblog

庭の五色の椿が咲き始めたら、

コロナウイルスのために全国の小中学校が、休校になった。

それでお泊りに来ていた孫を誘って川べりを歩いたら、

オオイヌノフグリや、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなどが咲いているのを、

とても気に入ったようだ。

 

次に来たときは草むらに腰を下ろして、

スケッチを楽しんだ。

 

25日には青空がとてもきれいだったので、

近場の桜を見に出かけた。

いつもは車がいっぱいの日光街道杉並木の桜。

 

 

お伊勢塚公園では、池にカモが1羽は泳いでいるだけ。

 

小畔川の桜もきれいに咲いているのに、

人は数人、、、。

 

 

太田ヶ谷の沼には、

釣り人が数人。コロナウイルスのおかげで、

ゆっくりと桜を楽しみました。

 

そして今日は

遅く咲いた藪椿に、雪が積もっています。

 

 

 

コメント (4)

私の紅葉

2019-12-17 09:26:25 | 私の庭の花

今年は、お天気が不安定で、

とうとう紅葉を見に行く機会がなかった。

 

去年,奥武蔵の東郷公園で紅葉を見た帰りに、

小さな葉を一枚付けた7cm程の紅葉の苗を買い求め、

植木鉢に飢えて大事に育てたら、

今朝は真っ赤な葉が数枚、

私を喜ばせてくれた。

コメント (2)

やっと編めた。

2019-12-16 20:27:47 | 手作り

私が編んだ夫のカーデガンを引き出しの中に見つけた。

編みなおしてみようと思いついて、

ほどいて、

 

濃い赤色の染料を買って、

使用法を見ながら、

どんな色になるかとこわごわ染めてみると、

私が染めたい色にきれいに染まった。

 

 

さてどんなものにしようかと、

しばらく考え、

書店を探していたら、

同じような色で編んだカーデガンが載っている本を見つけて

それを買って、

早速、編み始めた。

 

初めは地模様など入れて、

凝ったものにしようと、

試し編をしてみたら、

それがまた結構大変。

 

ゲージも本の通りになりそうなので、

目数も寸法もすべて同じにして編み始めた。

二回目の編みなおしだったので、

糸がかなり細くなっている部分もあったけど、

何とか編みあがった。

休み休みで時間がかかったために、

網目が不ぞろいになってしまった分、

柔らかく、軽い。

 

母が6人の子供のために、

何回もほどいたり編みなおしたりしていたのを、

思い出しながらの楽しい編み物の時間だった。

 

 

コメント (2)