漢方処方と漢方の証の相違

漢方的病理の把握の仕方により漢方処方が違ってきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

41.発熱③

2008年04月28日 | Weblog

「発熱」の記載されている傷寒論・金匱要略の処方を取り出してみますと

発熱の症状のある処方は

1.桂枝湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太陽中風・頭痛発熱・翕翕発熱・汗出
2.桂枝麻黄各半湯・・・・・・・・・・・太陽・発熱悪寒・面色に熱色ある・無汗
3.桂枝二越婢一湯・・・・・・・・・・・太陽・発熱悪寒・熱多く寒少なし・陽無き
4.桂枝去桂加茯苓白朮湯・・・・・・表証解せず裏を救う・翕翕発熱・小便不利
5.柴胡桂枝湯・・・・・・・・・・・・・・・表証解せず裏を救う・発熱微悪寒・微嘔
6.麻黄湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太陽・傷寒・頭痛発熱・汗無・喘
7.大青竜湯・・・・・・・・・・・・・・・・・太陽・傷寒・発熱悪寒・不汗出・煩燥
8.小青竜湯・・・・・・・・・・・・・・・・・表解せず・発熱・咳・不渇・水氣心下にあり
9.麻黄加朮湯・・・・・・・・・・・・・・・濕家・身疼・発熱面黄
10.麻杏薏甘湯・・・・・・・・・・・・・・・表解せず・発熱・日晡所甚だし・一身に湿氣
11.五苓散・・・・・・・・・・・・・・・・・・・発熱・汗出・心下痞
12.黄耆桂枝苦酒湯・・・・・・・・・・・発熱・汗出・身体腫る
13.桂枝加黄耆湯・・・・・・・・・・・・・身疼重・煩燥・小便不利・黄汗
14.消石礬石散・・・・・・・・・・・・・・・黄疸病・発熱・悪寒・少腹満・額上黒
15.小柴胡湯・・・・・・・・・・・・・・・・・傷寒五六日・発熱・嘔
16.大柴胡湯・・・・・・・・・・・・・・・・・傷寒発熱汗出・心中痞鞕・嘔吐
17.白虎加人参湯・・・・・・・・・・・・・表證無し・渇して水を飲む
18.梔子柏皮湯・・・・・・・・・・・・・・・傷寒五六日・発熱・身黄
19.調胃承気湯・・・・・・・・・・・・・・・裏證・蒸蒸発熱・胃実
20.小承気湯・・・・・・・・・・・・・・・・・裏證・其の後発熱・胃実
21.大承気湯・・・・・・・・・・・・・・・・・裏證・発熱譫語・汗多き
22.茵蔯蒿湯・・・・・・・・・・・・・・・・・裏證・発熱汗出・瘀熱裏にあり・発黄
23.抵当湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・裏證・発熱七八日・畜血
24.厚朴七物湯・・・・・・・・・・・・・・・裏證・発熱十日
25.大黄牡丹皮湯・・・・・・・・・・・・・裏證・時時発熱・腸癰
26.四逆湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・陰證・発熱頭痛・発熱悪寒・急に裏を救う
25.真武湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・陰證・仍発熱・急に裏を救う
26.麻黄細辛附子湯・・・・・・・・・・・陰證・反発熱・裏證無きを以て発汗
27
.大黄附子湯・・・・・・・・・・・・・・・発熱・寒実を以て温下
28.百合滑石散・・・・・・・・・・・・・・・百合病・発熱
29.附子湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・発熱・腹痛悪寒・少腹扇がるる
30.竹葉湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・発熱・面正赤
喘して頭痛
31.温経湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・発熱・少腹裏急・腹満・手掌煩熱・唇口乾燥

○傷寒中風五六日の間、少陽に転じた場合
・発熱五六日解せず、水逆・・・・・五苓散
・発熱汗出で解せず、下利・・・・・大柴胡湯
・発熱時有り、懸飲・・・・・・・・・・・十棗湯

○渇と小便不利が主たる場合
・発熱頭痛、上位・・・・・・・・・・・・・
五苓散
・脈浮発熱、下位・・・・・・・・・・・・・猪苓湯

発熱に陰陽虚實あり、其の治法は、表裏を温めるか、冷やすかであります


この記事についてブログを書く
« 40.発熱② | トップ | 42.身熱 »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事