猫の日暮らし

大阪南河内でTNR、保護啓発活動しています。
不幸な命をうみださない社会をめざして。

10/30(土)キャットソシオン黒猫の譲渡会開催されます!こなつちゃん

2021-10-24 21:51:45 | 2021年保護猫、預かり猫、代理募集

黒猫の譲渡会参加します。
今年の7月にTNR現場に来る
さくらみみの黒猫さん
他の猫に混じれなくて
ごはんがたべれなかったようです。
警戒心も強く、食べるのもちょっとづつで
痩せているし、手をだすと匂ってくる人なれ
後追いもしてくるし、給餌が大変で
保護を決意しました。

最初小さいのでまだ中猫かと思ったのですが
保護してみたら
奥歯が抜けていて
4〜5歳くらいではないかという
獣医さんの見立てでした。

今は3.5キロくらいになりました。
小柄なんだと思います。
ウィルス検査陰性(確定)

お目目くりくりの美人さん
捕獲器で触れたそうで大人しい。
びびりはびびりなのですが
なでるとゴロゴロも言います。
元は家で飼われてたのかもしれませんね。
なでると気持ちいいのが分かったようで
ころーんとします。
黒猫の譲渡会の
お写真をとろうとセッティングをすると
顔を伏せます笑。
こっちみてくれない〜泣。

じと目ありがとうございます笑!!
なんやこの人?
うるさいなー
という感じですね。

抱っこもできます。
きれいな瞳です。
だっこできるよ。
でも猫いっぱいのおうちより
自分だけに愛情を注いでくれる
静かな環境で暮らせるお家がいいよね。

4〜5歳ですので
高齢者さんにもいいと思います。
昨今、猫も寿命が長くなってきました。
20年生きると考えたら
60歳代前後の方、もう自信がないわ
と思われる方もいます。

そんな世代の方には
このような大人猫がおすすめです。
北海道はツキネコさんの独自システム
永年預かり制度をご存知ですか?
最後まで安心して猫と暮せる制度です。

うちも一昨年70代の方に
5〜6歳のメロンちゃんを譲渡しました。
何かあればこちらも
全力サポートするつもりでした。
それが今年腎不全で看とっていただきました。
思ったより早いお別れでした。
メロンのことBlogにしてませんでした。

それでも飼い主に看取られてこそ
飼い猫は幸せなんだと思います。
ご自身の年齢に合わせて
看取れるであろう年齢の猫をお迎えください。
保護猫はいろんな世代の猫がおります。
保護団体に相談してみてください。

そうすれば、また保護主もおりますので
なにかあればサポートも
できるかもしれません。
これからの時代
ますます高齢化、単身世帯が増えます。
猫を飼うのにサポート体制が必要ですね。

ぜひご相談くださいませ〜


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 猫ともクラブ開催のお知らせ... | トップ | 10/30 (土)キャットソシオ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。