広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タイワンタケクマバチの竹の中

2016-03-29 | 野帳2016

もっと寒いうちにやろうやろうと思っていたのだが、ようやく竹を割った見た。
もう巣立ってしゃまっていると思ったが、オスが訪れてくるので、まだ中にメスがいそうなので竹筒を割ってみることにした。
ハチを切ってはいけないので、ハチがよけれるようにゆっくり割った。

この竹は一番上の節と、一節開けてその下と2つの巣が作られている。


上の節には、顔が黒いメス6匹入っている。


下の節には5匹いた。
竹を開けたときに1匹飛び立っていたのはオスのようだった。

竹を割っても、残りのハチは飛び立つことはなかったので、事務用粘着テープで貼って元通りにして立てかけておいた。

オスが出てから1週間くらいでメスが出ると思っていたのだが、20日たってもまだ竹の中にいた。

 

 

タイワンタケクマバチの羽化  2016-03-09 野帳2016

タイワンタケクマバチ、巣作り(2) 訂正  2015-07-19 | 野帳2015

タイワンタケクマバチ、巣作り  2015-07-19 | 野帳2015

タイワンタケクマバチ   2011-05-09 | 野帳2011

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 尺取虫 | トップ | セグロアシナガバチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。