筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

梅(うめ)/万葉名:梅・鳥梅・宇米 (うめ)

2018年02月02日 | 20.万葉の花鳥風月

 梅(うめ) : バラ科
万葉の時代は、「梅・鳥梅・宇米 (うめ)」と呼ばれています。

【3-0400 大伴駿河麻呂】
梅の花、咲きて散りぬと、人は言へど、我(わ)が標(しめ)結(ゆ)ひし、枝にあらめやも 


春を告げる花として日本に古くから親しまれていますよ。

貴方のポチが日記更新の励みです 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「おはようの花」 アオキ(... | トップ | 「おはようの花」 沈丁花(じ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
梅に鶯 (もののはじめのiina)
2018-02-05 09:06:21
梅を鳥梅とか宇米とも表記していたのでしたか・・・。
たしかに鳥梅は、ウグイスが梅の木にとまりそうです。

もっとも、ウグイスは慎重らしく表だって活動するメジロをウグイスと勘違いするケースが多いと聞き及びます。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e60e5931b34592e6a9ae911e99e8e664

コメントを投稿

20.万葉の花鳥風月」カテゴリの最新記事