筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

山芋(やまのいも)/万葉名:ところづら・野老 11/23

2017年11月23日 | 20.万葉の花鳥風月

 山芋(やまいも) : ヤマノイモ科
万葉の時代は、「ところづら・野老」と呼ばれています。

【万葉集 7-1133】
吉野にして作れる 皇祖神(すめろぎ)の 神の宮人 ところづら いや常しくに われ返り見む


【写真は、山芋のムカゴを写したものです。】

老人にはひげがある。海老にひげがあり「ところ」の根にもひげがあるので「野老」と書くようです。
山野に自生するつる性のやまのいも科の多年草で、「ところづら」は「やまのいも」の総称のようです。

貴方のポチが日記更新の励みです 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「おはようの花」 冬苺11/22 | トップ | 「おはようの花」 姫林檎の実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

20.万葉の花鳥風月」カテゴリの最新記事