CATS NO POWER!

aibaさんとショウコさんと純に好評のCATS NO POWER!
(不定期更新です。)
(頑張ります。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑考29

2013-06-22 00:52:22 | 雑考
FOUR TOMORROWというバンドがいる。
メンバー全員埼玉在住ではあるが、活動の拠点は東京のパンクバンド。
僕が彼らを初めて観たのは、ちょうど10年前になる。あの当時、僕は19歳。今はもうない渋谷のGIG-ANTICというライブハウスで、初めてFOUR TOMORROWを観た。以来、虜である。はっきり言おう。今尚、虜である。つい最近の話であるが、ゴールデンウィーク前半のライブで聴いた新曲には、痺れさせられた。言葉にならぬ声を必死に噛み殺し、僕はギリギリと拳を握っていた。本当に本当になんてカッコいい曲をぶつけてくれるんだ、と。

大学卒業とほとんど同時だったと思う。
僕が、FOUR TOMORROWを僕の田舎である長野へ呼びライブをしてもらいたい、と思ったのは。
その想いはなかなか実現せず(そもそも僕が動かなかったのだが)、そのまま8年と言う歳月が流れそうになっていた。
そんな矢先に、決まった。FOUR TOMORROWが長野に来ることが。
そのことが決まった日のことは、今でも忘れられない。何度「Yes!」と叫んだことか。それくらい念願だったのだ。
というのも、個人的な企画の回数を数えると、次回の企画で“4”回目となる。となれば呼ばないわけにはいかないだろう。というか、FOUR TOMORROW無くして、僕の“4”回目の企画はあり得ないだろう、そう思っていた。
約8年間。思い続けてみるもんだね。思い続けた結果、FOUR TOMORROWが長野に来る。
最高だな。まだもう少し先の話だけど、僕はもう最高の気分だ。
どうすれば田舎に届くのか、そんなことを考えては、考えるのを止める日々が続いている。
わかってんだよ、僕が楽しむのは。あとは、田舎をどう巻き込むか。そこが肝心だし、一番難しいところだ。田舎を巻き込めないのなら、わざわざ田舎で企画やる価値なんてないしね。なんてことちょっと考えたりするけど、一番重要なのは僕がどう楽しむか、だろうな。僕の企画だぜ。楽しまなくてどうすんのさ。笑


下伊那パンク四天王カツオカシローパンクス企画『Break our fucking miles!』
@飯田CANVAS 9月15日(日)
・does it float(東京)
・ffeeco woman(東京)
・FOUR TOMORROW(東京)
・springwater(松本)
…and more??

もう1バンド決まったら、とんでもないことになる。決まるといいんだけどねー。つーか、既にとんでもないことだぞ、これは!
皆、来てね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 雑考28 | トップ | 雑考30 »

コメントを投稿

雑考」カテゴリの最新記事