獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

今年も、塩水うに丼。

2014年07月18日 | グルメ&観光
   
 単身赴任地では、「うに」が旬である。
 今年もこらえきれずに、「塩水うに」を900円で購入。

   
 いやぁ、この「身」の大きさが、この写真で伝わるだろうか?
 それ自体の甘味と、それを包む潮のかほり。
 豪華絢爛の週末ディナーに、感涙である。
 妻子たちよ、御免(^^)v

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カップヌードルそうめん Light | トップ | アサヒスーパードライビアパーク »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
塩水うに (ak)
2014-07-20 08:38:25
おはようございます。
うに 塩水うにが一番おいしいです。
東京ではなかなか手に入らず、たまにスーパーで見つけた時には一目散に買います。(笑
これを食べたら、みょうばんが添加されている「うに」はたべられません!
私の実家の方でも夏にかけてうにを食べますが、
「がぜ焼き」といってうにを殻ごと焼いて食べます。
焼き立ては香ばしくてとてもおいしいです。
むらさきうに がメインです。
うにの季節 (獅子丸)
2014-07-20 17:02:31
akさん、こんにちは!

いやあ、塩水うに、美味しいですよね~!
ブリーチ臭皆無で、潮のかほりと甘味が溶け合って・・・(ヨダレ)
こちらも、ムラサキウニがメインですね。
バフンウニは、やや高級で、なかなか食せません。

ちなみに、殻ごと焼いて食べた経験は、今のところ、ありません。
いやあ、いつの日か、ゼヒ、やってみたいです!

コメントを投稿