膵臓癌と向き合う

余命1年宣告から1年を過ぎ
只今2年目を元気に過ごしております^^
今年の目標は、もちろん今年も生き切る事!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父も一時退院♪

2011-09-30 10:51:09 | 父の癌(肺癌)について

さて。。。入院中、父の事も気になりながらも まずは自分のこと! と思っていたけど

無事退院出来ると はやり父の事も考えなくちゃいけない

今の病院はいくら車で1時間くらいとはいえ、やはり遠い!

私が元気な間は問題ないけど、私が入院になってから 母がなかなか父の所へ行けなかったり…と

問題点が たーーーーーくさん出てきて。。。

一番に あまりに長い入院に 父が精神的に参っていること。

一泊でもいいから家に帰れると気持ちも違うと思って 先生に言っても なかなか外泊許可を出してくれない。

実は私はこっそり 入院中に私の主治医に父の事を話、

「もし こちらの病院にお世話になる事になったら、先生が父をみてくれますか?」 と聞いてみていた^m^

先生は快く 「責任を持って 私が診ます。」と即答して下さった。(これが心強いのだ~

。。。で、父の主治医に 最終手段で 「紹介書を書いて欲しいのですが。。」と聞いてみたところ

紹介書は書けない。 との事。

それっておかしくないのかなぁ???

ずっと気になりながらも私の体調が万全でない為、病院に行く事も出来ずに悶々と過ごしていたのだけど

ずっと外泊、外泊といい続けていたからか、次の抗がん剤投与まで外泊許可が出て2日前くらいに家に帰ることが出来た\(*^▽^*)/

次の抗がん剤投与の日に、私の体調が良ければ 一緒に行って、先生とじっくり話してきたいと思っている。

父の意思が一番なので 父ともよく話し合って、転院していい事ばかりじゃなくても家に近い方がいいと思うのなら

紹介書が書けないという病院をもう止めて 私と同じ病院にしようと思っています。

私の主治医は 「免疫力をつける事が一番。」だと言い、家に帰る事も遊びに行く事も免疫力を高める事のひとつだと考えてくれる 私にはぴったりのいい先生だと思っているので

父も もちろん薬も大切だし、データも重要なんだと思うけど 精神的に落ち込まないような生活をして欲しいと思っています^^

私と父と さて、どっちが長生き出来るか分からないけど 私が生きてる間は 父のことは看ていてあげたいな

お互い 親子で癌なんだから 励ましあって 助け合って明るく前向きに長生き目指して頑張るぞ~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 運動会 | トップ | 近況です^^ »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (madam honya)
2011-09-30 15:03:38

お父様のこと


お二人が別の病院だと不便ですよね。

それに 信頼できるお医者様に巡り会えるのが何より大切だと思います。

転院で お父様も cotokoサンや私のように、在宅も可能になれば良いですね。


akikoサン 早速のアドバイス ありがとうございます
(^o^)
センナ茶ですか~ 懐かしい!
早速試してみますね♪



Unknown (夢月)
2011-10-01 00:41:38
紹介状書けない理由はなんなんでしょう??
全然患者の気持ちに添ってくれてない感じがしますね…。
それに引き換えcotokoさんの先生は素晴らしいですね!
どうかお父様にとって一番良い結果になります様に…。

前回のブログのコメントの中に術後療法について書いてありましたが
父はまさに手術の後からずっと抗がん剤治療してます。
もう1年半になります。
主治医は「とりあえず50回を目標にしようか」と言っています(こないだ30回目でした)
父の場合全くと言っていいほど副作用はありません。
先生曰く「私がちゃんと量を調節してるからだよ」だそうです。
先生によって考え方が違うかもしれませんが、父の主治医は出来る限り続ける考えの様です。
でも副作用が辛かったりする様なら、お休みするのも手かもしれませんね。
Unknown (naho)
2011-10-01 08:45:47
やっぱいい先生だね~
うちの義母もI先生に命を救ってもらったようなものです

お父様、ぜひそうして~~
てか、なんで松山なん??って以前から思ってたんだよ
cotokoさんがセカンドオピニオンであの病院に行った時、あまり良くなかったでしょ
絶対お父様、帰って来たほうがいい事いっぱいだよ
Unknown (akiko)
2011-10-01 10:44:38
cotokoさん自身も同じ病院なら診察の後
お父様のお見舞いも行けるし、時にはお母様も一緒に行ったりできますものね。
一石二鳥ならぬ三鳥ですね!!
cotokoさんの主治医もど~んとこいっ!という
感じで受け入れバッチリだし

病院って一度治療を始めるとなかなか転院させてもらえませんね。私も転院希望をしたことがありますが、結局転院希望先では「どこで治療したって変わりありませんから、元のところでいいじゃないですか」と拒否されました。
主治医はやっぱりねって顔してたけど

事情をお話したら理解していただけると思うんですが。
うまくいくといいですね


Unknown (miki☆)
2011-10-02 18:08:17
ほんとその通りですよね。
cotokoさんのようなしっかりした娘を持って
お父様もお母様もとても助かっていると思います♪
うちはお母さんの病気で、お父さんはアワアワなっちゃうし、お姉ちゃんは精神を病んでしまっているので、ダメダメな私が頑張るしかないのですが、cotokoさんのように、うまいこと先生にも伝えられないし失敗ばかりの連続です。でもcotokoさんを見習って少しでもお母さんを笑顔にしたいな
cotokoさんに会いに来ると心も温かくなります
Unknown (雪ん子)
2011-10-03 12:13:31
私の主治医も免疫力あげるには、食事だけではなく自分のやりたい事をするのも良いですよ!って言ってくれます
お父様の気持ちにそってあげるのが一番ですよね

最近急に寒くなって、ファンヒーターを使ったり、夜はあんかを使っています

私はTS-1ですけどジェムの方が白血球下がりやすいので風邪とか感染症には気をつけてくださいね

Unknown (お祈りしています)
2011-10-06 08:25:25
ブログを拝見しました。cotokoさんの前向きさ、明るさ、そしてご家族への深い愛情・・本当に頭が下がります。

どうぞお大事になさってください。cotokoさん、お父様のご回復を心からお祈りしています。
madam honyaさん。。。 (cotoko)
2011-10-07 09:59:56
そうですよね~^^;
やっぱり二人同じ病院の方が色々と便利♪

何かあった時にすぐに行けるし、何より信頼出来るお医者様にかかるのは安心ですよね
それだけで気持ちの持ち様が違いますもんね

センナ茶、飲み始めたのかな~
効果があるといいですね
Unknown (あゆみた)
2011-10-07 10:03:53
うちの母と兄も同じ病院です。
9月半ば母が予定していた入院をし、その二日後兄が緊急入院しました。

家族は本当に助かりました。
術後すぐの母が心配しすぎるといけないので、兄の入院はしばらく伏せておきましたが、回復を待って知らせたら、時々兄の病室をのぞいて、兄も嬉しそうでした。

大変な状況の中にあっても、少しでもいい形を探して、無理をせず、支えあっていけたらいいですね♪
夢月さん。。。 (cotoko)
2011-10-07 10:08:38
紹介状書けない理由。。ほんと、何なんでしょうね!
先生の考えなのか、病院の方針なのか分からないけど、なんか違和感がいっぱい^^;
父にとって何が一番いいのか、ゆっくりと話し合って決めていかなくちゃ。
ゆっくり…と言っても、変るなら早い方がいいですね

夢月さんのお父様は50回が目標なんですね。
副作用がないのがいいですね~♪
副作用があると 癌そのものより先に副作用でまいってしまいそうで。。

治療方法って、これが正しいって答えみたいなのがないので
色々と自分の希望を取り入れつつやってみるのがいいかもしれませんね。
先生が患者の意見を聞いてくれる先生だと、少しだけ休んでみるとか、量を減らすとか 色んなパターンを試して、自分に合った方法が見つかるといいですね

コメントを投稿

父の癌(肺癌)について」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事