真岡鐵道のSL:C12 66

2010年9月20日(月曜日・敬老の日/曇り時々雨) 栃木県と茨城県を走る第三セクター・真岡鐵道のSLに乗って来ました。 今までに見た大井川鐵道・秩父鉄道とここ真岡、3社のSLの中では、ここが一番蒸気機関車らしい感じが出ていました。上がる煙の高さ、汽笛の鳴る回数、窓を開け入ってくるススの量、どれも真岡鐵道が一番だったと思います。それに、(失礼ですが)大井川鐵道や秩父鉄道よりも乗客が少ない分、SLを . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

思い出の終着駅(50) 関東鉄道/真岡鐵道:下館駅

思い出の終着駅(50) 下館駅 (関東鉄道常総線・真岡鐵道真岡線/茨城県筑西市) 守谷から関東鉄道の快速で47分、ずっと平坦な道のりを走り続けて到着するのが下館駅です。守谷から下館まで約40キロの間、坂らしい坂がありません。終点の下館はJR水戸線・関東鉄道・真岡鐵道が一同に会する鉄道の要衝です。駅舎にはステンドグラスが使われていました。  駅近くで見かけた郵便ポスト。必ず朱色に塗るものだと思 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

思い出の終着駅(49) 西武多摩川線・是政駅

7月4日 (日曜日・晴れ時々雨)  西武多摩川線は、西武鉄道の他の路線とまったく接続していない、孤立した路線です。 是政駅は多摩川線の終着駅です。  駅のすぐそばを府中街道が通り、多摩川を渡る是政橋があります。500mほど上流側にはJRの鉄橋が架かっています。南武線の電車や、武蔵野線の貨物列車が通り過ぎるを眺めていると、実にゆっくりとした走りです。が、これが普通の速さです。ゆっくりと見える . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

思い出の終着駅(48) 湘南江の島駅

7月4日 (日曜日・晴れ時々雨) 関東近郊で、乗り残している私鉄の乗りつぶしに出かけました。もう、乗っていない路線が大分減ってきました。 ルートは、新宿→(JR中央線)→武蔵境→(西武多摩川線)→是政→武蔵境→立川→(多摩都市モノレール)→高幡不動→(京王動物園線)→多摩動物公園→(多摩都市モノレール)→多摩センター→(京王相模原線・本線)→下高井戸→(東急世田谷線)→三軒茶屋→(東急田園都市線) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京葉線の連接電車・E331系(その2)

4月17日(土曜日・晴れ時々曇り) つづき  この電車は、ドアとドアの間隔が同じではありません。1つ目と2つ目の間が、2つ目と3つ目の間よりも短くなっています。車内も、1つ目と2つ目のドアの間は座席が5人がけで、2つ目と3つ目の間は6人がけです。 屋根上のクーラーも明らかに真ん中からずれています。 パンタグラフは、車体の端ぎりぎりの部分に設置されています。外国の通勤電車を見ているようです。 普 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京葉線の連接電車・E331系(その1)

4月17日(土曜日・晴れ時々曇り) ついにE331系に乗ることができました。なぜそこまでして乗りたいのか?と言われても困ります。ブログの筆者が興味を持っている理由はただ一つ、この電車が小田急ロマンスカーと同じ「連接電車」だからです。 E331系が土日休日だけの営業を始めたのは2007年3月のことです。その後はここの調子が悪い、あそこの調子が悪いといってすぐ休みに入りました。休みの間もたまに試運転は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

那須ロープウェイの乗り場にある置き時計

4月4日(日曜日・晴れ時々曇り) 那須ロープウェイに乗ってきました。 終点は茶臼岳(1915m)の9合目、標高は1684mです。 ここは栃木県唯一の活火山である茶臼岳、外に出るとぷ~んと硫黄のにおいがします。 茶臼岳の頂上までは1kmしかありません。しかし、まだまだ雪が残っており、普通の運動靴ではとても無理でした。200mほど歩いて引き返してきました。登山道にはところどころ雪が凍りつき、気をつけな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009年・羽生スカイフェスタ

2009年5月10日(日曜日・晴れ) だいぶ前の話です。この日は埼玉県の羽生市で行われた「羽生スカイフェスタ」に行ってきました。朝6時前に現場に着くと、たくさんの熱気球が離陸の準備をしていました。まだエンベロープ(熱気球の上回り)のついていない気球、バーナーの炎、そしてしぼんでいる気球がふくらみ、次第に起き上がっていく様子など、見たことのないものを沢山見ることができました。 地面から離陸した気球は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

阪堺電車・住吉交差点

2010年1月1日(元旦・曇り) 大阪の阪堺電車には平面交差があります。東京を走る都電荒川線にはありません。 住吉大社のすぐそばで、道路の上をたどる阪堺線と道路を横切る上町線がクロスしています。住吉大社のすぐそばを、乗客を満載した路面電車が悠々と横切っていきます。電車の種類も古いものから新しいものまで、都電荒川線より種類が豊富です。それに、こちらの広告電車は都電よりずっと派手です。ただ初詣で賑わっ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

阪堺電車・住吉公園駅

2010年1月1日(元旦・曇り)思い出の終着駅(47) 住吉公園駅(阪堺電気軌道・大阪市住吉区) 南海電車の高架のすぐ横にある、阪堺電車の終着駅です。5年前まで大阪にいた時、しばしば立ち寄った駅です。仕事で住吉税務署に所用があると、往きは住吉鳥居前駅で下車し、用を済ませた帰りは住吉大社を散歩してから住吉公園駅始発の電車で帰りました。会社の用事だから、堂々とチンチン電車に乗ってこれるのが楽しみで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リニモ

リニモは、現在営業している路線では、日本唯一の「磁気浮上式鉄道」です。しかも、走っている時でなく、駅に停まっている間も浮いているのです。これは、2年前に乗ってきた山梨のリニア実験線と違うところ。急な坂があちこちにあり、一番前から眺めていると遊園地の乗り物のように楽しいです。普通の鉄道やモノレールでは登り切るのが難しそうな坂でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富山地方鉄道・電鉄富山駅

思い出の終着駅(46) 電鉄富山駅(富山地方鉄道・富山市)21年1月11日(日曜日・曇り時々雨) 三角屋根が広々として落ち着いている駅だと思います。 看板置き場に、カラフルできれいなものが色々そろっています。 東京の駅では見たことがありません。   もと京阪特急の10030形 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大日影トンネル遊歩道(2)

2009年8月29日(土曜日・晴れのち曇り一時雨) つづき  トンネルの中は、標識も当時のままです。  遊歩道を歩けるのは9:00から16:00までです。16:00に近くなったので、管理人さんがこれに乗って見回りに来ました。  こちらは反対側の出口です。左側のコンクリートのトンネルは、現在の中央本線です。 ここからは勝沼ぶどう郷駅が近いです。  駅の近くで保存されている電気機関車。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大日影トンネル遊歩道

2009年8月29日(土曜日・晴れのち曇り一時雨) ワインカーヴと反対側にあるのが「大日影トンネル遊歩道」です。旧深沢トンネルと同じく明治35年に貫通し、平成9年に新線へ切り替えられました。現在では遊歩道となり、トンネルの中を向こう側の出口まで歩くことが出来ます。中は整備されており、照明も完備されているので懐中電灯は必要ありません。 明治時代のレンガが重厚です。工事の大変さが伝わってきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勝沼トンネルワインカーヴ

2009年8月29日(土曜日・晴れのち曇り一時雨) この日は山梨県・甲州市のメルシャン・勝沼ワイナリーに行きました。その後タクシーに乗り、立ち寄ったのがここです。 中央本線の旧・深沢トンネルです。貫通したのは明治35年、レンガ造りで重厚なトンネルです。なかなか見られるものではありません。平成9年に、新しいトンネルに切り替わり廃線となりました。その後、平成17年からワインの貯蔵庫として使われていいま . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ