東かがわ市立白鳥中学校ブログ

東かがわ市立白鳥中学校の様子を紹介します。

交通ルールの大切さを再認識しました。

2018年04月23日 | その他
「大切な事はわかるけど・・・」
交通指導をして,違反をした生徒に注意をした時,一番よく聞く言葉です。
大人になっても,同じ事が言えるのではないでしょうか。
そのためにも,生徒も先生も年一度は交通規則遵守の気持ちを再確認する必要があります。
白中では4月に交通安全教室を全校生で実施します。
東かがわ警察署の御協力によって,自転車シミュレーターという最新機器を使って,自転車運転をする上で様々な危険について体感させてもらっています。
      
話を聞くことも大切ですが,シミュレーターで身をもって学んだことは,より身に付いています。
体験後,全ての生徒から「怖かった。今後は気をつけたい」という感想が聞けます。
「自分の命は,自分で守る」という前校長先生の言葉のように,交通ルールをしっかり守ってケガのないように心がけましょう。

復活!科学園の池

2018年04月05日 | その他
「科学園の池が復活しています」
科学園の池を愛し,科学園に愛された庁務員さんが驚いた表情で伝えてくれました。
そこで,見に行ってみると・・・。
水が増えて,よみがえっていました。
ほとんど雨も降っていないのに,なぜか,水が溜まり始めていました。
   
何が原因なのかわかりません。
本校では,この現象を解明して頂ける方を募集中です。

ボランティア清掃実施

2018年02月26日 | その他
学校の清掃状況を見ればその学校の状態が良いか,悪いかが分かります。
白中は校舎は古いですが,日々,磨きがかかって来ています。
理由の一つは,日々の清掃をしっかり心を込めて行ってくれている生徒が多くなっていることです。
また,先生方も清掃担当場所に行き,生徒とともに清掃時間いっぱい清掃に取り組んでくれています。
もう一つは,定期的にボランティア清掃が実施されていることです。
今回も美化委員や保健委員を中心に,ボラ男・ボラ女も参加してくれました。
              
1時間ほどですが,トイレ清掃に加え,サッシの枠部分に溜まっている汚れを取ってくれました。
一生懸命取り組んでくれる生徒にも感謝ですが,忙しい中,企画・準備・実施してくれている先生方にも感謝です。
このような生徒や先生がいるから白中は素晴らしい学校になっているのでしょうね。

白中ボランティアクラブ始動!

2018年02月13日 | その他
ボラ男&ボラ女の久しぶりの活動です。
「白中のみなさんも一緒に白鳥神社の清掃を行いませんか」というお誘いがあり,希望者を募ると6名が参加してくれました。
最初,神主の猪熊さんのお話を聴いてから,雨天だったので室内の清掃となりました。
日頃,入ることが出来ない場所だったこともあり,「ここ入っていいのですか」という言葉も聞こえていました。
1時間,心を込めて清掃が行われました。
           
疲れましたが,みんなと楽しく話ながら行えたこともあって,心の中は暖かな気持ちになりました。
これがボランティアの良さなんだなあ・・・としみじみ感じることができました。
参加してくれたボラ男&ボラ女のみんなも笑顔でした。
ありがとう。

謎?科学園の池②

2018年01月24日 | その他
池の水がますます減少してしまいました。
そこで,池の生き物たちを助けることとしました。
すると,いろんな生き物を見つけることができました。
まさに,最近人気となっている「池の水をぜんぶ抜く大作戦」という番組さながらの状態になりました。
池の上から見て観察できたメダカ,エビに加えて,ドジョウ,ヤゴ,カワムツ,ハゼなどを採集することができました。
   
採集した魚たちは,もう一方の水が溜まっている池に移動させました。
生物の生きることに対する本能は凄いです。
水が無くなっている池から,ある池に向かって,エビやハゼが垂直な壁をよじ登って行くではありませんか。
驚きとともに,人間もこの逞しさを見習わなくてはならないなあ・・・と考えさせられました。
 
あれっ・・・今朝見まわると,両方の池にまた水が溜まってきている。
まさに,謎です。