里山・燦のものがたり

瀬戸内海の里山で生息する里山犬・燦(ダルメシアン)の活動
ものがたりです

滝のやき餅

2017年12月30日 | 
今年も残すところ後わずかになりました。

我が家のお墓は徳島の眉山の麓に有ります。
家族で年末のお墓参りに行きました。

お昼前だったので途中で昼食を摂る事にしました。
この時期やはり食べるのは年越し蕎麦で、
今でしょうと鳴門の「まるじゅう」で天ざる蕎麦を食べました。
腰が有ってモチモチとオマケに喉ごしバッチシでパーフェクト、
良い年越しが出来そうです。

口の中に蕎麦汁の味わいを仄かに残して一路徳島へGO-。
お墓の花を替え線香をあげて今年最後の般若心経を唱え、
今年の無事を報告して来ました。

帰り道、眉山ロープウェー近くの登山道登り口に有るお茶屋さんに立ち寄りました。
勿論目指すは和田乃屋さんの「滝のやき餅」です。
抹茶と滝のやき餅5個のセットです。
その他、コーヒーや阿波番茶とのセットも有ります。
やき餅は一口サイズの小判型、厚さは1cmも無い位、
舌に載せると心地よい感触で餡子の程良い甘さが口の中に拡がります。
一口食べて抹茶をズズズズッと飲み込みますとお口の中はパラダイス。
お昼お蕎麦で軽く済ませた甲斐が有ったと言うものです。

茶室から白糸の滝周辺の山の斜面を眺めますと黄色い花が一面に咲いています。
レンギョウの様な枝ぶりで咲いていますがレンギョウにしては時期がまだ早いです。
お店のパンフレットにも有りました。
黄花亜麻(キバナアマ)」と言う花だそうでこの寒い時期3月頃まで楽しめるそうです。
携帯の写真ではあまり上手く撮れなかったのでネットの情報をお借りしました。

ゆっくりとした時間を茶室で堪能して帰って来ました。

帰って、今年一番の大酉のネタが待ち受けていました。
ナントあの大きなアオサギが我が家の小さな池に来て大事な金魚4匹全て食ってしまっていました。

事の発端は、帰って来て裏庭からバサバサと大きなアオサギが、
我が家の屋根を飛び越えて行くのを見てからです。
燦ママが、そう言えば今朝池の近くで大きな鳥を見たよと言ったのです。
大分池の水も緑っぽく濁っていますので多分金魚達は隠れて居るとばかり思って居ましたが、
それにしてもあまり赤いのが見えないねと心配になって来ました。
ちょっと網で底周辺をかき混ぜてみますかと、
あちこち探しましたが一向に金魚の動きが有りませんでした。

これだけ探しても居ないと言う事は、
憎ッくきアヤツ目の詐欺に遭い朝食のお供え物となってしまったとしか考えられない。

まるまると良く太っていたリュウキンちゃん。
綺麗な模様のシュブンキンちゃん。
紅白模様の二匹のコメットちゃん。
無事に年越しさせてあげなくてごめんなさいね。

大酉にとっては最高の贅沢な年越し金魚であったんでしょうね。

飛ぶ鳥跡を濁さず。
えらい、濁してまんがな。

皆さま良いお年をお迎え下さいませ。
来年も宜しくです。)
ジャンル:
その他
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 赤い実 | トップ | 仕事始め »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-12-31 12:37:35
いよいよ大晦日になりました。今年もたびたびお越し下さいまして有り難うございました。来年も宜しくお願い致します。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-12-31 12:37:43
いよいよ大晦日になりました。今年もたびたびお越し下さいまして有り難うございました。来年も宜しくお願い致します。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
多摩NTの住人 さんへ (燦)
2017-12-31 15:37:28
こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
また寄らせて頂きます。
とんだサギ難でしたね。 (ぶちょうほう)
2017-12-31 19:51:40
燦様 こんにちは
暮れもついに行き着いて、さきほどから紅白歌合戦が始まったようです。
この一年いろいろお世話になりましたね。
来年もよろしくお願いいたします。

酉年の最後にデカいサギ師が出て来ましたね。
しかも、愛育していた金魚を完食して、食い逃げするとは・・・不届き千万です。
金魚ちゃんには可哀想すぎることでした。

これが今年最後の災難として、これから先はきっと運気が上向くに違いありません。
どうか良いお年をお迎えください。
ぶちょうほう さんへ (燦)
2017-12-31 21:00:16
跳んだ災難でした。
今日も度々、味をしめてか池周辺に飛来しています。
隣の屋根からまだ居るかもしれないと高見の見物をしています。

酉はもうお終いですよと言ってやりました。

来年も宜しくお願い致します。
 (^^ゞ感謝‥* ( 案山子)
2017-12-31 22:30:41
 酉年の トリ飾るサギ 金(魚)をとる


 幸せの 青いトリニッ(^ー^)は 

             なれぬサギ

       命頂き 冬 生き延びる


 
 コメントを書くつもりが 

        短歌風ニッ=^▼^=

 
 
 来年も お願いいたしますm(_ _)m♪

 
   
 案山子 さんへ (燦)
2017-12-31 23:12:27
飛んだ事 金魚迷惑 詐偽に遭う

アオサギで成程、青い鳥なんだけど青くないんですよね。
やっぱ詐欺ですね。
味をしめて毎日池近くを目指して飛来してきます。

来年も幸せの青い鳥でお待ちしております。
宜しくです。
四国は【年越しうどん】かと(冗談です) (ととろ)
2018-01-09 16:18:12
燦さま、年の瀬どころかお正月気分も薄れたころに
2018年初訪問致しました。
 横浜在住の娘一家が、珍しくも7日まで長逗留
していたので、その間ネットお休み状態で、
孫達と戯れていました(笑)

 黄色い花キバナアマ、お向かいの家にあったような(今は住人が変わって、新築の家が建ち始めていますが)
似てるけど、違ったかなあ。「昔のことは覚えちゃいねえ」頼りないととろです。

 池の立派な鯉たちがあのアオサギさんに
やられちゃったんですね。立派な鯉ではないけど
池があった時に、やっぱり鷺にやられて、くちばしでつつかれて・・・。高い空の上から、家の小さな池が
なんで解るのか不思議です。池はもう埋めましたが。
ととろ さんへ (燦)
2018-01-09 17:15:07
こちらは年明けうどんと謳って全国的に広めようとしています。
暮れにはうどんと蕎麦の玉を半分づつ袋に入れて売っていました。

遣られたのは金魚でしたが餌を十分に与えて有りましたのでぷっくりと太っていました。
よっぽど美味しかったのかいまだに飛来して来ております。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事