★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

闊達な愚者

2017-04-18 23:16:40 | 思想


中井正一の言っていることや、その理論的可能性を実践的な地平で考えようとした竹内成明氏の論じたことを読むと、最近の様々な論者の言っていることなど、ほとんど形式的には同じじゃねえかと思ったりもするのであるが……。今読み直してみると、書けなかったのかもしれないのだが、もう少し人の名誉に、いや罪にかかわる具体的なことを書かないと、本当は何が問題だったのかよく分からなくなると思った。現在の論者にとってもそれは問題なはずである。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 品質・コスト・納期 | トップ | 神偸諜影 »
最近の画像もっと見る

思想」カテゴリの最新記事