★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

大将軍神社跡地を訪ねる(香川の神社168)

2018-03-10 20:57:03 | 神社仏閣


大将軍神社の跡地が飯田町にある。大将軍とは、陰陽道で方位の吉凶を司る八将神の一人である。案内板にも書いてあったが、田村神社の天門(西北)の守護神なのであろう。疫病を防ぐのである。鬼さんたちを追い払う道饗祭は、地方でも京都のまねして多く行われていたらしい。

そういえば、松並にある鬼門神社は、田村神社の北東にあるのかと思ったが、ほとんど北であった。この神社跡の真東にはあるのであるが……。



しかし、祭神は事代主命ということになっていた。

この記事をはてなブックマークに追加

友常池のお地蔵さんを訪ねる(香川の地蔵33)

2018-03-10 20:26:58 | 神社仏閣




友常池とは、寛文年間につくられた池である。唐戸五右衛門友常氏は、飯田町の灌漑や代官道などをつくった人だと言われる。唐戸さん一族がどのような人たちだったのか知らないが、全国津々浦々に中国や朝鮮との関係をもってつくられたものがたくさんあるに違いない。それも近世にたくさんあるのであろう。



守友事件はついに書き換え指示を認める方向になるらしい。いずれにせよ、人間の世界は公文書みたいなもんが証拠として積みかさなってできているのではない。歴史そのものはテキストによっては変わらないんですわ……。ある意味、この事件は軽薄な歴史相対主義(エビデンス笑主義)みたいなもんの終わりかもしれませんね……。

しかし、歴史はそんな甘くはない。むしろ、終わりかけて、もっと酷くなるのが歴史である。

この記事をはてなブックマークに追加

飯田町の小祠を訪ねる(香川の神社167)

2018-03-10 20:17:03 | 神社仏閣
友常池の近くの交差点にありました。



ちゃんと生きている神社である。お供え物がしっかりしてます。

 

蛇さんと誰か……神社であるか寺社であるかはわからん……



夕方になって参りました……。



この記事をはてなブックマークに追加