白井 子どもの放射線問題を考える会

私たちは保護者の目線で、低線量被曝の危険から子ども達の今と未来を守るために活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

《白井駅南側 梨の泉のひろば 》放射線量測定結果

2011年11月09日 | 計測会の報告

11月8日 ブログのコメントで放射線測定のご依頼を頂きました箇所を測定致しました。
※ 測定器:RADEX RD1503  4回測定した平均値

0.44μsv/h (5cm)  [梨の泉]石碑の下 (敷石・水溜り・落ち葉)
0.30μsv/h (100cm)    〃       

0.28μsv/h (5cm)  ラセン噴水の中央 (石・コンクリート・水溜まり)
0.19μsv/h (100cm)    〃 

0.58μsv/h (5cm)  ケヤキ?の根元 (土)
0.41μsv/h (5cm)  ケヤキ?の下 石のベンチ (石)

0.21μsv/h (5cm)  直径お2M以上円柱型ベンチ (石)

0.29μsv/h (5cm)  球体のある噴水の中 (石・水溜まり)
0.25μsv/h (5cm)     〃     の周り(石・コンクリート・水溜まり)
0.20μsv/h (100cm)     〃     の周り(石・コンクリート・水溜まり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

測定中にお声を掛けて下さった男性の話によると。。。
先日、市役所の方が測定に来ていたので 「高いですか?」と聞いてみると、
市役所 「石碑が花崗岩だからそのせいもあって高い」と言うような返答があったらしい。
そんな認識でいいのでしょうか?
花崗岩から出る放射線はいくらも無いと思われますが。
殆どが原発由来でしょう!



(mitoya)




コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 福島の子どもたち | トップ | 学校給食のご飯を炊いている... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (久)
2011-11-09 22:18:51
測定、お疲れさまでした。
高いところは、やはり同じような場所ですね。
計測すればするほど、体感するでしょう?

知ることって大事ですね。
子どもらにも教えられます。
何も知らないで生活するのは、あまりに無防備です。
ありがとうございました。 (SI)
2011-11-09 22:29:08
以前 測定を頼んだものです。
ご丁寧に 何か所もはかっていただきましてありがとうございました。
現実を知ると 次への行動のステップになります。
どこかで、周りがみんな普通に暮らしているから安心!と思うところがありました。
そうではないですものね。
子ども達のために 私になにができるか 考えてみます。
ありがとうございました。
原発由来です (OT)
2011-11-09 22:40:44
どうして市の職員さんはちゃんと説明しないのでしょうか?広島でも0.13です。この数値は0センチでも1メーターでも家の中でも変わりません。

広島市内の繁華街では空間で0.08です。こんなもんですよ。
0センチ (久)
2011-11-09 22:51:48
0センチでも変わらないのですか???


そうなんだ……………


(SI) さま (mitoya)
2011-11-09 23:36:26
大変お待たせ致しました。
公園周辺でも気に掛けていらっしゃる
男性が居ました。
いつも小さい子ども達が遊んでいるので
心配していたとの事。
でも、危険だよとは
声を掛けられないとの事でした。
お友達同士の会話の中で
話されるのも良いのではないでしょうか。
現実を語り合いましょう。
久さま (OT)
2011-11-10 19:20:16
原発由来は、高さによって数値が変わるが、何もなければ(自然由来)外で線量が変わることはないと思われます。

逆にビジネスホテルで線量が上がるわけですが、なんでか大体想像つきますよね?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

計測会の報告」カテゴリの最新記事