白井 子どもの放射線問題を考える会

私たちは保護者の目線で、低線量被曝の危険から子ども達の今と未来を守るために活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市民活動まつりの発表資料です

2016年12月04日 | 活動報告・おしゃべり会・講演会など
市民活動まつりでお話を聞いてくださった皆さま、ありがとうございます。
 
プレゼンでは時間不足になってしまいましたが、私が伝えたかったのは、
・5年半過ぎた今でも、避難している方が数万人もいる。
・福島に残っている人も悩み苦しんでいる。
・そして、白井にも関東にも、全国各地に悩み苦しんでいる方が大勢いる。
ということです。
 
個別にお話をできた方もおり、少しは皆さま、社会のためにお役に立てたかなと思います。
 
プレゼンの発表資料を添付します。
 
(kaw)
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 子どもの甲状腺ガン | トップ | 白井の甲状腺エコー検診は、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動報告・おしゃべり会・講演会など」カテゴリの最新記事