白井 子どもの放射線問題を考える会

私たちは保護者の目線で、低線量被曝の危険から子ども達の今と未来を守るために活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもの甲状腺ガン

2016年07月02日 | 福島の子どもたち

皆さんこんにちは。 既に報道されていますが、福島県内での子どもの甲状腺ガンが多数発見されています。 累計では170名以上という数字になっています。

検討委員会はチェルノブイリの経験から、5歳以下の子供に発生が見られないという理由で、放射線が原因とは考えにくいという見解の繰り返しを述べていますが、当時5歳以下の子にも発生が確認されました。 1人くらいでは見解は変わらないらしいですが、一体どれだけのこどもの苦しみを見れば手をさしのべてくれるのでしょうか。

以下参考記事です。

http://news.livedoor.com/article/detail/11713289/

放射能を気にすると生きづらい・・まともな国ですか?

 

dr.k

コメント   この記事についてブログを書く
« 甲状腺エコー検査 | トップ | 市民活動まつりの発表資料です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福島の子どもたち」カテゴリの最新記事