ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

御岳山のレンゲショウマを訪ねて

2019年09月04日 | みんなの花図鑑

御岳山の花便りを聞いてから
二週間ほど経った八月の下旬
ようやく登ることができました。

ケーブルカーに乗って
レンゲショウマ群生地近くの
山頂駅まで登ります。

可憐で清楚な白い花びらのレンゲショウマ
深い森の北の斜面のあちこちに
静かに花開いていました。

心静かに眺めると
宝冠弥勒の穏やかなお姿が
脳裏に浮かぶ。



レンゲショウマの上品な美しさに
心と体の芯まで癒されます。







多くのカメラの放列に
恥じらうようにかんばせを伏せる風情は
夢二が描く大和撫子にも似ている。

或いは、深窓の麗人と呼ぶに似つかわしい。

以前訪れてから何年経ったのだろうか
花数が少なくなったように思える。

レンゲショウマの後は武蔵御嶽神社へ
隋神門脇でレンゲショウマがお出迎えしてくれました。



「霧の参道」の長くて急な石段の道
汗を流して登る先に
武蔵御嶽神社が鎮座しています



鮮やかな色彩の彫刻で飾られた拝殿の造り
皆さまと家族の健康を祈念し合掌



参拝を済ませた後は山頂駅に戻ります

静かな山道脇の草むらで
可愛い顔を覗かせている
真夏の花のイワタバコ



夏の終わりを告げる花とも言われるフシグロセンノウ



杉の根元を飾るミヤマタニワタシ



このほか、ヤマジノホトトギス、ヤマトリカブト、
ツルニンジン等々の山野草にも出会えた御岳山花ハイクでした。

コメント (4)