ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

鎌倉の春

2019年04月23日 | 歳時記

極楽寺駅で 江ノ電を降りる 

緩やかな坂を登ると

藁ぶきの鄙びた山門が見える

真言律宗の極楽寺である

 

【極楽寺】

極楽寺から極楽切り通しを歩き

長谷の御霊神社、光則寺、高徳院

鎌倉の桜を楽しみます 

【御霊神社】

【光則寺】

光則寺の花海棠は樹齢200年

鎌倉三海棠の一つ

 

鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は

美男におわす夏木立かな

与謝野晶子

 

桜の頃に来られたのなら

どのような句を詠まれたのか...

 

【高徳院 鎌倉の大仏さま】

段葛は葉桜の若葉色

鶴岡八幡宮の

青みを帯びた屋根、朱色の柱 

【段葛】

よしの山

峰の白雪ふみ分けて

いりにし人のあとぞこいしき

 

しづやしづ

しづのおだまきくりかえし

昔を今になすよしもがな

 

白拍子静御前が大和の吉野山で別れて来た

愛する人、義経を偲んで舞ったという古事にちなみ

今に伝えられている静の舞

 

【鶴岡八幡宮舞殿 静の舞】

 

 

 

流鏑馬は欽明天皇の時代(6世紀)

大分の宇佐八幡宮に

天下泰平、五穀豊穣を祈願し

流鏑馬を奉納したことが始まり

 

鎌倉の流鏑馬は1187年8月に

源頼朝が鶴岡八幡宮の放生会で

奉納したのが始まり

 

【鶴岡八幡宮 流鏑馬神事】

 

全力で疾走する馬

弓の弦を引き絞る射手

人馬一体の雄姿は美しい

 

鎌倉の春を彩る古式豊かな舞いと

武芸の美の余韻を残し

巨福呂坂の歐林洞で一休み

 

そして、建長寺へと

 

鎌倉五山の第一位

巨福山建長興国禅寺

臨済宗建長寺派大本山

 

【建長寺 三門】

三門、法堂、方丈の屋根の偉容が

鎌倉五山第一位を今に伝える

境内の小径

往時のいでたちの鎌倉びとが

ふと現れそうな静寂の小径

刻の流れを静かに見守る
方丈石垣の立壷菫

桜散り

葉桜の季節へ移ろう

吾妻鏡の古都鎌倉に

桜の花も葉桜も

よく似合います

 

 

 

コメント (4)

奥高尾桜咲く尾根の道

2019年04月15日 | みんなの花図鑑

『奥高尾の千本桜がそろそろ見頃ですよ』

天の声に導かれ高尾山から小仏城山の尾根道

裏高尾の一丁平を

久し振りに歩きました

 

薬王院入口に建つ楼門

内側を守護する多聞天と持国天

外側を守護する増長天と広目天が

身の穢れを洗い流してくれます

【薬王院山門(四天王門】

 

高尾山頂のソメイヨシノは満開

午前九時前の山頂はまだ静かな時間が流れています

山に吹く風は肌寒いが心地よい

【高尾山頂の桜】 

丹沢山系を従えて威風堂々の白銀の富士山

四月にしては稀な丹沢の名残り雪に山桜のとり合わせが妙

【山桜と富士山と】 

高尾山から小仏城山の春の尾根道は千本桜で知られています

片道およそ2.4km、コースタイムは70分

コースの中ほどに絶景の一丁平展望台があります

【一丁平展望台の桜】 



ここからは、湘南江の島が見える筈と相模湾方向に目をやると

三浦半島の手前に湘南海岸に寄り添うように江の島の影

【湘南江の島】 

富士山は女神

桜のように美しい

木花開耶姫(このはなさくやひめ)

左の一番高い大室山、右の高い御正体山、今倉山は三人官女か

誰が作ったのでしょうか 雪だるまが微笑んでいます

【霊峰富士の眺め】

今日は白銀の南アルプスが見える

左から蝙蝠岳、塩見岳、広河内岳、農鳥岳

右端の高い山は大菩薩嶺の滝子山

【南アルプス】



小仏城山に続く尾根道にはソメイヨシノが満開

昭和2年(1927)に山桜が200本

昭和40年代にソメイヨシノが700本

地元青年団によって植えられたのが千本桜の始まり

【千本桜】



高尾山はすみれの山

尾根道にエイザンスミレ、アオイスミレ、タチツボスミレなど

20種類ほどのすみれが道しるべ

【道標スミレ】

 

山頂の城山茶屋前の休憩広場

お昼前、三々五々、ハイカー達が昼食に訪れる

北からの風にはためく『営業中』の幟

その向こうに富士山が居る 

【小仏城山頂のソメイヨシノ】

とろりとしただし汁に、なめこ、山菜、豆腐

美味しい!!の言葉しか思い浮かばない

【城山茶屋名物のなめこ汁】

はるかスカイツリーがくっきり、視界良好です

東京タワー、横浜ランドマーク・タワーも見えるクリアな大気

【小仏城山からの展望】 

小仏城山から高尾山に戻る道すがら

見上げると上弦の月が桜の梢に懸かります

【上弦の月】

満開のミツバツツジと山桜

新緑に囲まれた急こう配の中を

ケーブルカーがすれ違います

【高尾山ケーブルカー】 

薬王院飯縄権現、四天王のお導きと霊峰富士、奥高尾千本桜の美しさ

そして、山々を吹き渡る春風に

世俗の穢れが浄められ、心身ともリフレッシュして

足取り軽く下界に還ってまいりました

 

コメント (6)