ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

ヒルムシロ - 鎌倉市小町

2017年04月26日 | みんなの花図鑑
ヒルムシロ

ヒルムシロ

花の名前: ヒルムシロ
撮影日: 2017/04/12 11:34:34
撮影場所: 鎌倉市小町
キレイ!: 52
ヒルムシロ喜望峰(和名:ミズサンザシ)、由比ヶ浜から鶴岡八幡宮に通じる若宮大路に面するお寺の本殿前の大きな水盤に今年もつやつやした緑の浮き葉に囲まれて白い可愛い花が咲いていました。
コメント (4)

サクラ(ギョイコウ) - 八王子市

2017年04月22日 | みんなの花図鑑
サクラ(ギョイコウ)

サクラ(ギョイコウ)

サクラ(ギョイコウ)

サクラ(ギョイコウ)

花の名前: サクラ(ギョイコウ)
撮影日: 2017/04/19 14:46:44
撮影場所: 八王子市
キレイ!: 38
黄緑色の花びらの桜観たさに八王子市の「多摩森林科学園」に足を延ばしました。この園では日本全国から桜の銘木、栽培品種などから穂木を採取、育成し、今ではおおよそ1400本が植栽されている、とのこと。御衣黄の桜は初めて見る桜です。不思議な感動を覚えました。
コメント (2)

セリバヒエンソウ - 八王子市裏高尾

2017年04月20日 | みんなの花図鑑
セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ

花の名前: セリバヒエンソウ
撮影日: 2017/04/19 09:51:20
撮影場所: 八王子市裏高尾
キレイ!: 59
燕の姿を見かける季節になりましたので燕の名が付く草花の『芹葉飛燕草』を出させて頂きました。 葉が芹に似て、花(実は萼)の形が燕が飛んでいる姿に似ているところから芹葉飛燕草の名が付けられた、と紹介されています。この植物は帰化植物、先日裏高尾の林道で見かけました。いつのころからこの地で繁殖し始めたのでしょうか。 五枚の花びらに見えるのが萼、本当の花の部分は二対の花びらの構造で上部の一対は二枚重ね、下の一対は左右に分かれ、見た目は三枚の花びらの様に見えます。萼の上の一枚は距と一体になっており、見れば見る程、複雑と云うか特異な仕組みの花です。添付1の前向きと後向きの花で仕組みが分かり易いかと思います。
コメント

リキュウバイ(バイカシモツケ) - 鎌倉市小町

2017年04月18日 | みんなの花図鑑
リキュウバイ(バイカシモツケ)

リキュウバイ(バイカシモツケ)

リキュウバイ(バイカシモツケ)

花の名前: リキュウバイ(バイカシモツケ)
撮影日: 2017/04/12 11:30:06
撮影場所: 鎌倉市小町
キレイ!: 55
新緑の葉に純白の花びら、地味でなく華美でなく、ほどよい姿がお茶の席に好まれるのでしょうか。晴れた空に零れるように咲く利休梅が生き生きとし、まぶしい。(於大巧寺)
コメント (2)

ムラサキケマン(ヤブケマン) - 鎌倉市

2017年04月18日 | みんなの花図鑑
ムラサキケマン(ヤブケマン)

ムラサキケマン(ヤブケマン)

ムラサキケマン(ヤブケマン)

花の名前: ムラサキケマン(ヤブケマン)
撮影日: 2017/04/12 11:53:43
撮影場所: 鎌倉市
キレイ!: 45
鎌倉比企谷(ヒキガヤツ)の路傍の草むらで直立して行儀よく咲いていました。ケシ科キケマン属の花、同属にジロボウエンゴサク(2017/03/31投稿)、ヤマエンゴサク(2017/04/11投稿)があります。群生しているのをよく見かけるのですが、ここには二、三のムラサキケマンが咲くばかり、どこからやって来たのやら...
コメント

ハナカイドウ - 鎌倉市

2017年04月15日 | みんなの花図鑑
ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

ハナカイドウ

花の名前: ハナカイドウ
撮影日: 2017/04/12 12:21:44
撮影場所: 鎌倉市
キレイ!: 52
鎌倉で海棠が咲く数あるお寺の中でも長谷光則寺、扇が谷海蔵寺、比企谷(ひきがやつ)妙本寺の海棠が鎌倉三大海棠として知られています。 比企谷に囲まれ山深く野鳥のさえずりだけが聞こえてくる妙本寺。ここは身延山久遠寺、池上本門寺と並び日蓮宗最古級の格式あるお寺のひとつです。 境内奥の祖師堂前に植栽されている三本の海棠は満開、境内左手の大きな桜は散り始めで、春風に桜と海棠の花ひらが祖師堂瓦屋根まで花吹雪となって舞い上がり、やがて流れてどこかに飛んでいきます。
コメント

ヤマエンゴサク(ヤブエンゴサク) - 裏高尾

2017年04月11日 | みんなの花図鑑
ヤマエンゴサク(ヤブエンゴサク)

ヤマエンゴサク(ヤブエンゴサク)

花の名前: ヤマエンゴサク(ヤブエンゴサク)
撮影日: 2017/04/05 12:57:35
撮影場所: 裏高尾
キレイ!: 57
青紫色が綺麗なヤマエンゴサク、ジロボウエンゴサクに似るが花のつけ根の苞葉に短い切れ込み(ギザギザ/三歯葉)が入るのが特徴。
コメント (2)

カントウミヤマカタバミ - 裏高尾

2017年04月11日 | みんなの花図鑑
カントウミヤマカタバミ

カントウミヤマカタバミ

カントウミヤマカタバミ

花の名前: カントウミヤマカタバミ
撮影日: 2017/04/05 15:08:07
撮影場所: 裏高尾
キレイ!: 43
カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食) 白い可憐な花、根元から出た長い葉柄の先に丸味を帯びたハート形の小葉が3枚、花と葉は暗いと閉じる(睡眠運動)特徴がある。
コメント

ミミガタテンナンショウ - 裏高尾

2017年04月08日 | みんなの花図鑑
ミミガタテンナンショウ

ミミガタテンナンショウ

ミミガタテンナンショウ

花の名前: ミミガタテンナンショウ
撮影日: 2017/04/05 09:18:24
撮影場所: 裏高尾
キレイ!: 47
陽ざしが透る明るい雑木林の林縁に朝日を浴びるコワモテ・イケメン風のミミガタテンナンショウ、仏炎苞の絃部が跳ね上がって聖火の様にも見えます。当初、個体名がはっきりと分からなくてグループ名を表すマムシグサとしましたが、その後、ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)と教えて頂き訂正しました。(2017/04/12)
コメント

サクラ - 鎌倉市材木座光明寺

2017年04月07日 | みんなの花図鑑
サクラ

サクラ

サクラ

花の名前: サクラ
撮影日: 2017/04/03 13:31:24
撮影場所: 鎌倉市材木座光明寺
キレイ!: 48
小堀遠州作と伝わる鎌倉光明寺記主庭園の桜、この週末には見頃を迎えることでしょうね。
コメント (2)