ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

セリバヒエンソウ - 八王子市裏高尾

2017年04月20日 | みんなの花図鑑
セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ

花の名前: セリバヒエンソウ
撮影日: 2017/04/19 09:51:20
撮影場所: 八王子市裏高尾
キレイ!: 59
燕の姿を見かける季節になりましたので燕の名が付く草花の『芹葉飛燕草』を出させて頂きました。 葉が芹に似て、花(実は萼)の形が燕が飛んでいる姿に似ているところから芹葉飛燕草の名が付けられた、と紹介されています。この植物は帰化植物、先日裏高尾の林道で見かけました。いつのころからこの地で繁殖し始めたのでしょうか。 五枚の花びらに見えるのが萼、本当の花の部分は二対の花びらの構造で上部の一対は二枚重ね、下の一対は左右に分かれ、見た目は三枚の花びらの様に見えます。萼の上の一枚は距と一体になっており、見れば見る程、複雑と云うか特異な仕組みの花です。添付1の前向きと後向きの花で仕組みが分かり易いかと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« リキュウバイ(バイカシモツケ... | トップ | サクラ(ギョイコウ) - 八王... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿