ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

サクラ - 鎌倉市材木座光明寺

2017年04月07日 | みんなの花図鑑
サクラ

サクラ

サクラ

花の名前: サクラ
撮影日: 2017/04/03 13:31:24
撮影場所: 鎌倉市材木座光明寺
キレイ!: 48
小堀遠州作と伝わる鎌倉光明寺記主庭園の桜、この週末には見頃を迎えることでしょうね。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タカオスミレ - 裏高尾 | トップ | ミミガタテンナンショウ - 裏... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夕顔)
2017-04-10 22:32:43
ハナミズキさん、こんばんは^^
今年の桜は開花が遅く 満開になったと思えば春の雨…
きっとこの若く美しい光明寺の桜も雨に打たれて咲いていたと思います。
鎌倉の桜も綺麗でしょうね^^
材木座光明寺は私が大学の時に読んでいた倉橋由美子の小説に出てくる名前で妙に憧れていました。今は小堀遠州の名前に惹かれます^^
雨が上がった昨日の日曜日に秋月に桜を見に行ってきました。添付4枚は里山だよりです(笑)
よかったらお出かけください^^
Unknown (ハナミズキ)
2017-04-11 15:25:25
夕顔さん、こんにちは。お便りありがとうございます。ご返信が遅くなり失礼しました。

こちらの週末の天気はいまいちで市内の公園の桜並木はカラフルな傘と桜で満開でしたよ。(^^)
昨日は花曇り、小田原城の桜を楽しんで来ました。今朝は冷たい花散らしの雨。九州も関東もお天気は良くないようですね。

倉橋由美子の小説に登場する光明寺ですが、鎌倉光明寺は春は桜、夏はハスで境内が華やぎます。この時季光明寺裏山の展望台からは桜の山門越しに相模湾、稲村ヶ崎、江の島、富士山が一望でき、「かながわの景勝50選 光明寺裏山の展望」としても知られているところです。でも、市中心部から離れているからか観光客の姿は多くありません。
この日は、富士は靄の中、桜はこれからでしたので良い条件が揃う次の機会にチャレンジです。

これから夕顔さんの写真館で筑前の小京都、秋月の里を拝見しにお伺いしま〜す。^ ^

コメントを投稿