ハナミズキの花だより、鳥だより

山野草や野鳥に出会えた喜びを絵日記風につづります。

ハマユウの咲く浜 ~ 茅ヶ崎の海岸から ~

2019年07月24日 | みんなの花図鑑

 

烏帽子岩が見える

浜を滑る波の音が聞こえる

波音のテンポで流れる午後のひと時

 

波打ち際の散歩を楽しむ人

茅ヶ崎の海はもう夏の色

 

 

砂浜のみちでハマユウの白い花が

夏の訪れを告げている

 

《ハマユウ》

ヒガンバナ科/ハマオモト属/多年草

 

 

夏の花、ハマユウの花言葉は

どこか遠くへ、清潔、あなたを信じます

 

茅ヶ崎の海にお似合いの花言葉です

 

 

カリフラワー似の白くて小さな花が

つやつやした葉が広がる間から顔を出している

 

《ハマボウフウ》

セリ科/ハマボウフウ属/多年草

 

 

《コウボウムギ》

カヤツリグサ科/スゲ属/多年草

 

少し伸びた茎の先に大麦のような穂がつくのが雄花

雌花は雄花より太い穂を出す

 

春に花茎を伸ばし海岸に春の訪れを告げる植物

この時期実を結んだ穂は束子のようでユーモラス

 

蜃気楼?

宙に浮かんで見える江の島

 

 

《ハマゴウ》

シソ科/ハマゴウ属/匍匐性小低木

 

広い砂浜に小さな群落をつくり

青紫の花をたくさん咲かせているのに

散歩の人から注目されることもなく

静かに夏の日差しを受けている

 

 

 

西の風にセールをはらませ

波の上を滑走するウィンド・サーファー

潮の流れと風は友

そして向かう先は烏帽子岩かな

よーそろ、よーそろ

 

 

梅雨明けはもう秒読みに入っている

カラッとした今日の潮風は爽快

熱い夏が待ち遠しいですね


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏を涼しく ~ 水面に咲く... | トップ | 凌霄花に思う  ~ 残暑お... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは^^ (attsu1)
2019-07-24 12:21:22
薄曇りですが、お日様がでると、いきなり夏になった感じです。
そんなところに、ハナミズキさんの海の景色、
ハマユウに、ハマボウフウ、ハマゴウ、
どれも海岸に似合う花ですね^^

烏帽子岩に、江ノ島、ウインドサーファー、
サザンの歌が聞こえてきそう~^^
Unknown (shirohanamizuki)
2019-07-24 21:35:34
attsu1さん、こんばんは。
今日の午後は一転青空がのぞくいいお天気になりましたが、関東の梅雨明けは来週以降らしいですね。コメントありがとうございます。

『チャコの海岸通り』でエボシ岩が登場してからはこの岩は全国区になった感があります。茅ヶ崎の海浜植物を紹介するにあたり背景に烏帽子岩が入るようにアングルを工夫して茅ヶ崎海岸を暗黙にアピールするつもりで撮って見ました。なので、サザンのメロディのこと取り上げて頂けてとても嬉しかったです。(^^)

メロディ繋がりで、JR東海道線の茅ヶ崎駅プラットホームでは発車メロディにサザンの『希望の轍』が流れます。上りと下りではイントロ、サビのところが違うメロディですので知っていると乗り間違いがありません。^ ^

ハマユウは砂浜のみちにたくさん咲いています。花は結構いい香りがしてクンクンするのも楽しいですよ。ハマゴウは漢方薬の匂いがするので遠くからでもすぐ分かります。コウボウムギの雄花は雌花の周りにあるのですが葉に埋もれて写真では目立ちません。雌花は大きくて存在感がありますね。
《ハナミズキ》

コメントを投稿