日和見散策

タラタラぶら散歩

タカオヒゴダイ

2021年10月24日 | みんなの花図鑑

高尾山にて








タカオヒゴダイ (キク科 トウヒレン属)  高尾平江帯
山地の林縁などに見られる草丈15~50cmほどの多年草
バイオリン形に深く湾入する下部の葉が特徴で
高尾山で最初に発見された事から命名、奥多摩地方などに多く分布します
ガガンボがやたらとついておりましたー(._.)





アキノキリンソウ


ハダカホオズキ






サラシナショウマとアサギマダラ


シラネセンキュウ




ホコリタケ(キツネノチャブクロ)







アケボノシュスラン


オオハナワラビ




ツリフネソウ


キツリフネ


メナモミ


ケチヂミザサ


カントウヨメナ


日中との気温差でおりた朝露が美しい季節になってきましたネ♪







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« タカクマホトトギス | トップ | ミゾソバ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
shiro169さん、こんばんは~ (さち婆)
2021-10-25 00:25:57
タカオヒゴタイ、きれいですね~
タカオヒゴタイもアケボノシュスランも見たことがありません。
実は今日24日、青空を見て急遽高尾山に行くことにしました。
出かける前にもしかしたらとshiro169さんのブログを見たのですが、耕心館まででした(^^)
お目当てのキッコウハグマが咲き始めていて嬉しかったです。
今日は日曜日なので山頂は大混雑。
一丁平まで行きたかったのですが、出発が遅かったのでもみじ台で帰ってきました(^^♪
おはようございます^^ (attsu1)
2021-10-25 06:18:16
タカオヒゴダイ、
高尾の名前のつく花、秋の高尾山を感じます、
バイオリン形の葉、個性的ですねぇ

サラシナショウマとアサギマダラ、
これはまた絵になる写真、アサギマダラ、皆さんの投稿で見るんですが、
今まで一度しか見たこと無く、
私の近所には、いないか、見れていないか、
貴重な蝶だったりします。

アケボノシュスラン、
これも高尾山の自然を感じる貴重な花に、見えます

春と違い花たちをこうやってたくさん発見するのも
shiroさんのように、高尾山を知っているからですね。
秋が深まってきましたねぇ
紅葉もあと少しですね^^
亀甲白熊 (shiro169)
2021-10-25 22:02:20
さちサン、こんばんは!

もうキッコウハグマが咲いていましたかぁー(^O^)
(私は閉鎖花しか見れませんでした・・・)
本当に昨日はお出かけ日和の青空でしたネ!
さちサンは近くで富士山を堪能されていらっしゃいますが
もみじ台では冠雪した富士山 見れたかナ

そう、昨年 御岳山の富士峰園地でタカオヒゴダイを見かけました。
これから紅葉シーズン、人混みを避けながら
色々 行きたい所があって悩ましいですね~。
アサギマダラ (shiro169)
2021-10-25 22:30:37
attsu1さん、こんばんは!

私も狭山丘陵ではアサギマダラは数回しかお目にかかれていませんが
高尾山では幼虫の食草のキジョランが山内の至る所にあるので
長い期間、見る事ができるようです。
そして可愛らしい幼虫にも出会えることも♪

今シーズンのアケボノシュスランはこの二株しか見れませんでした。
通りすがり方情報によると、少し前まで大きな株があったそうですが
盗掘されてしまったようで・・・
小さな株が幾つかあったので、また来年の楽しみにしたいと思います。

緊急事態宣言解除と秋の行楽でお山が賑わってきましたが
山頂は避けて、もっぱら巻道ルートでのんびり散策してゆきたいデス(^^)

コメントを投稿