☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

花粉症はじまりました 

2012年02月07日 09時52分23秒 | コンタクトレンズ

みなさん、こんにちは

憂鬱な花粉症のシーズンがもう目の前にまできてますね対策は大丈夫ですかIgEが1000以上の私には大変つらい時期ですご存知の方も多いかと思いますが自分の住む地域の花粉の飛散量を確認できるサイトがあるのでご紹介いたします。

その名は「はなこさん」

http://kafun.taiki.go.jp/index.aspx

なんと見てみるとすでに大阪市内でも花粉の飛散が始まってますねしかも結構な量が先週体調をくずしていた私はきっとインフルエンザだと決めつけていたのですが発熱はなくもしかしたら花粉症だったのかも、、下の図は大阪市東成区の2012年2月1日~2012年2月6日までの花粉の飛散量です。

余計に目が痒くなってきました

今年は花粉の飛散量が少なめとされていますが、もともと花粉に対してアレルギーのある方は飛散する量の多少にかかわらず症状が出ますので早めに医療機関を受診して対策してくださいね

アレルギーの時期ってコンタクトレンズもなかなか快適に使えませんよね。2週間もしくは1ヶ月定期交換タイプを使用している人もアレルギーの時期のみ1日使い捨てレンズにされる人も多いですよ。

ひとつへ~っと思った記事を見つけたので紹介します。

コンタクトレンズは素材の種類よりgroupI~groupIVまでに分類されています。それぞれの素材に特徴があるのですがgroupIIの素材はアレルギーによるタンパク質汚れの付着が他の素材に比べて1/300とのことです。 出典: 佐野研二 あたらしい眼科17(7)2000 日コレ誌学会誌42:68-73.2000

groupIIの1日使い捨てレンズ:デイリーズアクアコンフォートプラス、フレッシュルックイルミネート(チバビジョン)

でも、花粉症の時期はメガネが一番いいと思いますねぇ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目に関する相談は当院まで

 

大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある

 

くぼた眼科 院長 久保田泰隆

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワタシ史上、最大の瞳 | トップ | ワンデーアキュビューモイス... »
最新の画像もっと見る

コンタクトレンズ」カテゴリの最新記事