☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

エアオプティクスブライト、エアオプティクスカラーズ

2016年02月01日 09時26分39秒 | コンタクトレンズ

世界初


高酸素透過性シリコーンハイドロゲル素材のカラーコンタクトレンズ

ここ数年、カラコンの眼障害が社会問題となっておりましたね

製品自体にも問題があることが多かったです。

今までも何回かブログで書いてきたのですが 高頻度でトラブルを起こす商品の特徴は
低酸素透過性(低含水HEMA素材)レンズ
カラコンの色素のレンズ表面への漏出(色素がサンドイッチ構造になっていない)
デカ目にしたためのフィッティング不良(レンズ径を大きくしたこと、レンズ周辺部に色素を注入したためにレンズがはりつきやすく適切な涙液交換がされていなかった)
などがあげられます。

さて、今回 新発売されるのはAlcon社から「エアオプティクスブライト」「エアオプティクスカラーズ」です

 


今までの問題点をクリアでき、快適な装用感とともに目に対する安全性を高めたカラコンと言えるかと思います。
酸素透過性率Dk/tは138 従来のカラコンの5~10倍の酸素透過性を実現しました。
完全なサンドイッチ構造 マルチレイヤー構造と言って色素を透明なレンズで覆いかぶせた上に、さらにエアオプティクスシリーズで従来から定評のあったプラズマコーティングをもするという念の入れようです。
ということで、眼科医の間では待ち望んだ商品です。

また、従来 眼科で薦められるカラコンは「地味でいやだ~」という声を聴きましたが今回のシリーズは5色展開です
ブラウンピュアヘーゼルグリーングレーブルー


あなたなら、何色を使ってみたいですか?

気になる価格は、3500円(税抜) 1箱6枚入りです。

装用イメージですが、29才女性です。

最近のサークルレンズと違って ヒトミの雰囲気をガラリとかわりますね~







 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 同級生のパイロットのこと | トップ | 角膜カンファレンスで公演し... »
最新の画像もっと見る

コンタクトレンズ」カテゴリの最新記事