思索の日記 (クリックで全体が表示されます)

武田康弘の思索の日記です。「恋知」の生を提唱し、実践しています。白樺教育館ホームと共に

わたしが設計したワンルームの清掃に精を出した一週間。 誰が住むのかな?

2018-01-15 | その他

わたしは、この1週間、授業の前に貸し部屋(ワンルームマンション)の掃除と修繕に精を出しましたが、綺麗にすることは、それ自体がよろこびだな、と改めて感じます。

もともとこのワンルームは、自分が独身であれば、こんな部屋に住んでみたい、と思う部屋としてつくったのですが(細部まですべて私の設計です)、掃除をするのも、同じこと。

床、扉、トイレ、水場、すっかり綺麗になりました。
トイレや水場は、プロが一応はやりましが、全然納得いかないので(笑)、気合を入れて、ピカピカイに~~。気分いい~~

さて、どんな人が住むのかな?楽しみです。

コンクリート造 (大成建設)。

ドア・窓は、すべてペアガラス。

ワンルームで対面式(テーブル付き)のキッチンは、まずないでしょう。

洗面所とバスとトイレが独立する水場は、別空間。

ベランダ付きで、屋上も利用できます。

共益費、上下水道代、ネット代を含んで家賃4万5千円は、格安と思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 個人が「個人として輝いたま... | トップ | 週2日は休養を=中学部活で指... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事