思索の日記 (クリックで全体が表示されます)

武田康弘の思索の日記です。「恋知」の生を提唱し、実践しています。白樺教育館ホームと共に

リベラル勢力がほとんどない国へ=世界で唯一の国家の誕生!? 民主共和党という翼を!

2017-09-30 | 学芸

 

 

   (平等院・鳳凰堂)


  アメリカでは、曲がりなりにも前大統領のオバマや、元大統領のクリントン、カーターなどのリベラル派が政権を担い、この前の民主党大統領予備選では、わたしは社会主義者であると明言したサンダースが大きな支持を集めました。

 ヨーロッパでは、社会党や民主社会党などのリベラル政党が政権を担い、あるいは第二党であったりします。
 
 
ところが、自称西側諸国の一員という日本では、リベラル勢力が極小です。民進党が実際上解党すると、小池新党=希望の党(保守主義)と自民党(保守主義)しかなく。あとはマルクス主義に依拠する共産党だけになります。日本でもリベラルな思想を持つ人は大勢いるでしょうが、大衆政党としての受け皿はありません。

 保守と右翼しかいない国というのは、世界の民主主義国にはどこにもなく、唖然呆然です。もう笑うしかないですね。異様な国、ニッポンです。

 民進党内のリベラル派は、わたしの立ち上げたバーチャル政党=「民主共和党」を現実のものとしませんか。ふつうにしっかり考えれば、基本の考えとしてはそれしかなく、多数の賛同をえられると思います。戦前の国体思想を掲げ、神社本庁と歩を一にする「日本会議」の恐ろしい(ばからしい)復古思想とはくらべものにならない普遍性をもちます。安倍首相も小池都知事もともに「日本会議」のメンバーなのです。籠池夫妻も大阪維新の会もです

 ベラルな意識をもつ人々は、民主共和党に集結、となったらいいですね。それこそパンドラの箱から希望が飛び出ます。みなに翼が生えますよ~~~。


武田康弘(元参議院行政監視委員会調査室・客員調査員・「日本国憲法の哲学的土台」を国会職員に講義)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハイドン86番 フィシャー... | トップ | 【安保法制】に賛成した者だ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (清水)
2017-11-07 23:42:54
日本にまともなリベラルがないことには同意します。因みに民進党はリベラルではないですよ。ただのバカの集まりです。あんなのをリベラルだと思ってたら世界からバカにされるだけです。
どうぞ立憲民主党へ。 (武田康弘)
2017-11-08 11:07:07
清水さん、
というわけで、立憲民主党ができ、20パーセントの得票を得ました。自民党は33パーセント。

清水さんも党員になって、リベラルを日本に根付かせるたにご努力ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学芸」カテゴリの最新記事