亀歩の出逢

血糖値の関係で1日約1万歩を目指して散歩に励んでいますが、その散策の途中等で遭遇した事柄を主に更新しています。

「クマゼミ」

2019-08-23 | ウオーキング
「クマゼミ」  先月初めに「おやじの会」で近くの旧跡をウオーキングの際に300㎜のレンズを付けたカメラを落とし、67㎜のフエルターをコナゴナにして何とかレンズへの損害は不良のフエルターをプライヤーで強引にねじり外した際に先端のフエルターネジ部に亀裂を入れてしまったが、オートでのピント合わせで何とかなるかと思っていたが、何枚か撮影したところピント合わせがアマイと感じ、今月初めに新宿のニコンカスタ . . . 本文を読む
コメント

「障害を持つアブラゼミ」

2019-08-08 | 日記
可哀そうにも「障害を持っアブラゼミ」  連れ合いが「哀そう」といながら羽化直後の真っ白なアブラゼミを持ってきた。 八月に入ると広島・長崎への原爆投下で世界で唯一苦しみ、先の東日本大震災でも福島原発からの放射線漏れにより沢山の方々が苦しんできた。  セミの幼虫の暮らしは、卵の期間が約1年幼虫の期間が4年~6年と長い時間がかかり、ようやく地上に出たら幼虫の期間に木の根から得た汁により障害を持つこと . . . 本文を読む
コメント

「赤いプジョー」

2019-07-22 | 散歩
真っ赤な「プジョー」オープンカー  参議院議員選挙の昨日長男が来宅し、20年近く乗っていた三菱の「レグナム」が車検の時期になり「修理費用が高額になりそうなので車を替えた。」と、中古車らしいが真っ赤な「プジョー」を乗ってきた。マンションの駐車場の関係でダイハツの軽自動車を買うつもりだったが、今の軽車輛は高さが有って屋根が当たってしまうので、仕方なく屋根の低い車にしたとのこと、確かにプジョーCH- . . . 本文を読む
コメント

「珍セミ など々と」

2019-07-20 | ウオーキング
大きさ約3㎝と小さい「ニィニィゼミ」  今朝連れ合いが「珍しいセミが壁にーー」と手の中に包み込んできた。「ニィニィゼミ」だ。子供の頃に夏になると家の周りで盛んに鳴いていたのが思い出される。 当時は学校が夏休みに入ると「アブラゼミ・クマゼミ・ミンミンゼミ」それに「ニィニィゼミ」達の鳴き声で空気の有るところ全てがセミたちに占拠された世界になり、夏休みの終わりが近づくと今度は「ツクツクボウシ」の何か . . . 本文を読む
コメント

日本民家園「五箇山と南砺がやってくる」へ

2019-07-07 | 散歩
日本最古の民謡「筑子(こきりこ)」に合わせて「放下僧のささら踊り」  七夕の今日は、日本民家園で昨日と今日の2日間「世界遺産 五箇山・南砺がやってくる」を開催しているとのパンフレットが有ったので連れ合いと出掛けてきた。 富山県南砺市五箇山の文化を、「城端(じょうはな)曳山祭のお話会」や、霧雨のため屋内だったが日本最古の民謡「筑子(こきりこ)」の楽器演奏と唄・踊りを観賞し、伝統工芸の「井波彫刻」 . . . 本文を読む
コメント

「時季の花」

2019-06-26 | 
多年草で実が馬の首にかける鈴に似ている「ウマノスズクサ」。 古代の駅伝制には駅馬を徴発する駅鈴があり、それに似ているのでこの名がついたとのこと。ラッパ状のガクの内部に逆毛が密生し、 ハチが等が侵入すると基部の空洞に閉じ込められ、花は受精し、花がしおれると脱出できるらしいとのこと。    今年の梅雨空は以前と違って男性的な(?)夏型で、突然強風雨に見舞われ日本の各地で風水害をおこしている。川崎の私 . . . 本文を読む
コメント

「相馬・松島」への旅

2019-06-04 | 旅行
野馬追で知られる「相馬神社」  2日(日)~3日(月)の一泊二日で「独身会」の仲間と、大変遅くなり被害に遭われた方々には大変申し訳ないのですが、ようやく機会ができ「相馬と松島方面」で東日本大震災で被害に遭われた方々への慰霊と激励の旅に出掛けてきました。  東北の太平洋側は雨天が予想されていたが同行の晴れ女の登場でなんと快晴の2日間で、災害に遭われたほんの一部の地域だけだったが観光を兼ねた慰問を . . . 本文を読む
コメント

「ベニバナヤマシャクヤク」

2019-05-16 | 
「ベニバナヤマシャクヤク」  近くの知人から「赤い珍しい花が咲いたので見に来たらーー。」との誘いが、連れ合いの友人を通じて有り、先程カメラを肩にお邪魔して写真を撮ってきたので、確かに白花の「ヤマシャクヤク」は結構見られるが「ベニバナヤマシャクヤク」は珍しく、雌しべの柱頭が長く、巻くようになる特徴もあり一見の価値がある花と思いアップしておくことにします。 「ベニバナヤマシャクヤク」 これは . . . 本文を読む
コメント

「令和元年:春のばら苑」

2019-05-15 | 
お馴染みの「カクテル」  「令和」の元号を使うと何とも新鮮な気がするので不思議だが、生田緑地の春のバラ苑が今年もこの7日~26日にかけて開園されているので、早いと花が少なく遅いと花が終わりに近づくのではと考え、今日も天候は「晴れたり曇ったり所によっては小雨もーー」と予報者泣かせの気圧配置の様だが、連れ合いは毎週定例の自彊術の体操に出掛けたので、晴れの間隙をぬって一人で愛でてきた。  平日だから . . . 本文を読む
コメント

「明治神宮へ」

2019-05-03 | 散歩
「明治神宮:鳥居」  5月の今年の連休は10日間になったが7日目にもなると、毎年混雑に嫌気がして近くに日帰りで電車で出掛けるのが通例になっているが、連れ合いも何となくソワソワしだしたので、天候も午前中は何とか持ち午後はにわか雨が発生との予報で、「令和」になって最初の参拝は東京にいれば矢張り「明治神宮」かと思い立ち、渋谷のNHKスタジオパークやふれあいホールを見ながら代々木公園を抜けて明治神宮を . . . 本文を読む
コメント