*あんこ*のごはん日記

カレー&アジアの料理大好き!ひんやりスイーツも好き!食べた物を気ままに記録してます^^

白金台「ルカンケ」、魚介料理が美味しかった印象^^

2018年12月05日 | 東京@フレンチ・イタリアンなど


急遽フレンチに行くことになって、前日に空いてるお店を検索(;^ω^)

急ぎだったこともあってあまり悩む間もなかったんですが、
電話確認してみると席の用意ができるとの事だったのでお願いしました。


白金台の「ルカンケ」



ディナーコースは通常のものと軽めのカジュアルなものと2つだそう。


「ムニュ ルカンケ」

この日は通常の一通りが食べれるコースにしました。



落ち着いた照明ではありますが、店内はカジュアルな雰囲気。

テーブルもそんな感じですね。

カトラリーは最初にセッティングされてるものを最後まで使うみたい。







「小石と苔」

小石に見えるのは竹炭入りの1口サイズのパン。
苔に見立てたのはケールパウダー。

パンにはリエットがのせられてました。



「サンマ セロリ ジャガイモ」

さんまをそのままテリーヌ状にしてあります。
中骨はフリットに、肝はパテにしてありました。

焼きナスのタルタルや、燻製のポテトと合わせてもいいですが
そのままでも脂の甘みが感じれて充分に美味しかったです。



「パン」

肝のパテが美味しかったので、タイミングよく出てきたパンにものせて食べてみました(´▽`)



「牡蠣 おご海苔 ビーツ」

ルカンケ風牡蠣フライですと言われたんですが、一見すると「?」ってなりますね( ´艸`)

おご海苔を衣代わりにまとわせてフリットにしてるんですね!
ビーツとハーブサラダが添えてあり、
手前は卵白シャーベットと卵黄冷たいソース。
その上にビーツのシャーベット。



添えてあるのは口直し的にいただきましたが、牡蠣フライがそのままですごく美味しかったです。

フライは苦手なんですがこの、海苔を使った衣がよかったのか、
ホロホロの面白い食感とに牡蠣のプリっと感、あと程よく感じる塩気でお気に入りでした。



「フォアグラ トピナンブール」

こちらはフォアグラのスペシャリテ。

ポアレにしてあり、表面がカリッ!
中はトロトロです♪
カットするとジュワジュワと脂が溢れてきます\(^o^)/



まわりは菊芋のヴルーテとフリット。
黒トリュフのスライスも。



「鮮魚 ヤリイカ デュグレテ」

アカハタの蒸し焼きの上に沢山の具材が盛られてます。

下仁田ネギ、ムール貝、ヤリイカのソテーにムール貝だしの泡。
ほうれん草のリゾットも隠れてました( ´艸`)

デュグレテソースと一緒に。



アカハタも美味しいですが、ムール貝やヤリイカのソテーが特にお気に入り。
バターの香りと程よい塩気でワインが進みそうでした。



「金華豚 シュークルート ブーダンノワール」

メインは豚かぁと思いつつ(´・ω・`)

上にかぶさってるのはキャベツをゆっくりフリットにしたもの。
中心のはハッシュドポテトで、上にブーダンノワールです。
ソースは豚の出汁を使ったものでした。



このメインは印象薄めかも。

コースの中で、揚げ物やこってり食材が多めだったので
ここへ来てハッシュドポテトや揚げブーダンノワールがちょっと重く感じちゃいました。



「葡萄 薔薇」

ブドウのマリネに薔薇のジュレ。
そこに液体窒素で固めた薔薇のムースをぱらぱらとかけてくれます。



「タルトタタン」

ルカンケ風タルトタタンだそう^^
下からクッキー生地、リンゴのキャラメリゼ
バニラアイスにバニラ風味のホイップがのってます。

下のりんご部分とソースががつんと甘め。
コーヒーが早く飲みたくなりました(笑)



「ミニャルディーズ カフェ」

最後はミニミニサイズのカヌレと、コーヒーを。



かなりお腹いっぱい!

1皿のボリュームがあってメインを食べることにはお腹いっぱいに(笑)
そこからデザートも食べるとしばらく「ふ~」って感じでした( ´艸`)



魚介類のお料理が美味しい印象でした。
牡蠣フライとアカハタのお皿がとくに好きだったので^^

お肉料理も他のものだったらまたちょっと印象違ってたかも。


あと店内だけじゃなくて、
厨房から伝わってくるスタッフさんの雰囲気も結構カジュアルだったかな(笑)

ルカンケフレンチ / 白金台駅目黒駅高輪台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


コメント

高円寺「negombo33 高円寺」、まさかの姉妹店が高円寺に!

2018年12月05日 | 東京@カレー


「ネゴンボ33」

所沢の名店が高円寺に姉妹店をオープンしたということで、今かなり話題なお店。
オープンしたばかりということもあって、お客さんがかなりの列になってたそうです。

混んでそうな情報を見たので、1週間ちょっと過ぎた頃に
平日のオープン時間前に到着するように行ってきました。
オープン時間までに並んだ人ですぐ満席になってました。



所沢の店舗はずーっと行ってみたいと思いつつ、遠いのと混むのとで
実はまだ行けてないままだったんですよね(;・∀・)
なので近所で食べれるってことにワクワクしてました。

食券を購入して店員さんに渡したら席へ。
都内のカフェっぽい小さめテーブルと席の間隔(笑)



「ポークビンダルー」
「ラムキーマ」
の2種盛りにしました。
これで1500円!

固めに炊かれた白と黄色の混じる日本米。
日本米だから食べ応えあったのか、見た目より量を感じました。



まずポークビンダルー。
出てきてビックリしたんですが7割くらいオイルです。
豚バラ2切れと、底の方に少しカレーっぽい部分が入ってましたけど。

混ぜる前のカレーの上澄みをすくったのかな。
お隣さんのは普通に混ざってたので。

お肉は食べましたが、それ以外食べる部分がなかったので味の記憶はないですね。



ラムキーマは以前レトルトで食べて美味しかったので期待してました。

ドライタイプでラム肉の味が詰まってる感じ。
スパイスも感じますが塩気が強めかな。
それ程たくさん盛られてるわけではないんですが、
結構塩気が強いのでご飯をほぼキーマだけで食べてちょうどいいくらい。


ビンダルーがほぼ食べれなかったので、結果的にはちょうどいい配分にはなりましたが(;^ω^)
1500円払って片方のカレーが食べれなかったのは残念。



そのうち鶏レバーのカレーも始まるみたいだし、
スイーツも気になるんですがしばらくは様子見かな。


あと相席が基本なら、張り紙なり声掛けで事前に周知してくれてると親切かなと。
後から来たお客さんに「相席でいいなら入れますよ」って言われてたのを聞いて
「え?どこの席?こっちは確認されてないよ?」って思っちゃったので。

仕方ないとはいえ小さなテーブルで、
料理がまだ来ていない人を前に食事をするのはちょっと落ち着かなかったです(;'∀')



その他諸々気になる部分があったんですが
徐々に色んな面で改善されていくといいなと思います。

高円寺に姉妹店が出来てくれたこと自体は嬉しいので。

negombo33 高円寺カレー(その他) / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

荻窪「馬来風光美食」、何を食べても美味しいけど常連さんと行きたい‥

2018年12月05日 | 東京@カレー


何年も前から評判は聞いていて、一度行ってみたいなと思っていたお店です。

「馬来風光美食」


ある程度の人数で行った方が楽しめるって聞いてたこともあって
ふらっと少人数で行くのは勿体ないかなーと思ってたんですが
食事会をする予定もなく(ノ▽`)

この日は荻窪で夜ごはんを食べることになったので、
どこか行きたいカレー屋さんあったっけなぁと考えてるときに思いつき
ダメもとで電話で空席確認してみました。
(このお店は別にカレー屋さんじゃないですが^^;)
運よく空きが出来そうってことだったのでラッキー♪



メニューはこれねって言われたのでペラペラめくって熟考。。

麺類やご飯系が多かったんですが、お酒と一緒につまむにはどれがいいかしばらく悩み、
炒め物が2つあったのでそれを注文。
しかし「両方もうない」とのこと・・(;^ω^)
そしたら口頭でオススメを教えてくれたのでじゃあそれをと注文。

他のお客さんへはその日作れるオススメメニューを伝えてたので気になってたんですが、
こちらには説明がない分注文しずらかったんですよね(笑)
結果的に注文できましたが。



「肉骨茶」

数年前にハマっていたスープ!
都内でもいくつか提供しているお店があるものの食べるのは久しぶり。
大、小サイズが選べます。
これは小サイズ。



小でもなかなかたっぷりな量です^^

別添えの唐辛子、ニンニクののせられた醤油っぽいソースを溶かして食べると絶品!
独特の薬膳っぽいハーブの香りがたまりませんね。
ソースを溶かすことによって辛みもアップ。



これが食べれただけでも大満足です。



「ペーパーチキン」

最初ペッパーチキンかと思ったんですがペーパー、だったんですね。
他のお客さん用のを用意する際にオススメされたのでとりあえず便乗してみました。

包みを開けると湯気がブワ~っとあつあつです!



ちょっと味噌っぽさがあって、朴葉焼きっぽい雰囲気。

角切りの生姜がアクセントになってました。



「ナス、オクラ、海老のニンニク炒め」

食材全ての食感がすごくよかったです!
油で一気に炒めるからなのかな?
エビはぷりっぷりだし、茄子もクタっとせず、シャキッとした食感が残ってます。
味付けも良かったんですが、食感の良さに一口食べて「おっ」っとなりました(´▽`)

それほどニンニクは強くかんじなかったけど。
ちょっと肉味噌っぽいのが絡んでますね。



お腹が減ってったのにバクテーを食べ終えると結構お腹いっぱいになっちゃって
他にも〆にご飯ものも食べたかったんですが断念。

で、最初に注文した1品が出てこなかったので確認したら
「きいてない」ってことだったので、じゃあもういっか・・と思ってお会計。


お味はどれも美味しかったです!
たぶん、ある程度何度か行ってる人とかが一緒に行けば
その日のメニューも教えてもらえたりして楽しめそう。
自分たちは一見さんだから仕方ないんですがそそくさと退店しました(;^ω^)

馬来風光美食東南アジア料理(その他) / 荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

赤坂「カナリア」、お肉とチーズをお腹いっぱいまで

2018年12月05日 | 東京@フレンチ・イタリアンなど


赤坂のチーズとお肉のお店に誘われて食事会へ。

ランチ含め何度かこちらにご飯を食べに来てる友達が結構お気に入りだそうで
みんなで色々と食べに行ってみようってことで。

女子多めの食事会(´▽`)


「カナリア」



まずはビールを。
「グロールシュプレミアムヴァイツェン」

はじめて飲んだんですが軽い飲み口&フルーティなかんじで好み^^



バゲットがお通しで、おかわりOK。
厚切りです。



「季節野菜とウズラの卵の自家製ピクルス」

レンコンも入ってた!
うずらの卵美味しいですよね。

酸味は少な目で食べやすいピクルス。



「自家製カッテージチーズのサラダ」

お肉も良かったけどサラダが意外とお気に入り。
ドレッシングがさっぱりしたタイプなので好きだったのと
トッピングされてるカッテージチーズも美味しかったです。

シェアして食べたので少しだけだったけど、フルサイズで食べたい(笑)



「美明豚の田舎風パテ」

茨城のブランド豚だそう。
粗挽きでお肉の食感が残ってます。



「サラミとハモンセラーノの盛り合わせ」

生ハム愛はあんまりないんですが
お料理が出来上がるまでちまちまいただくにはちょうどいいですネーム。



チリ アヴェマリア ソーヴィニヨンブラン



「厳選チーズの盛り合わせ」

その時によってラインナップが変わるそうで、
この日のメニューに載っていたもの5種を全部盛りで(笑)

シェーブルが2つ含まれてましたが臭くなくて食べやすかったです。



「究極のカプレーゼ」

大きめサイズのブッラータ。



ジェノベーゼソースはトマトの上にかかってるので
チーズと一緒に食べるといいかな。

もっちりとろとろ。



「骨付き仔羊のロティ」

しっとりした火入れで、お肉もやわらか。
添えてあるカポナータが美味しかったです。



フランス コートド ジュラ シャルドネ



「鉄板ラムハンバーグ ブルードジェックスのがけ」

こちらも大きなハンバーグ。
ブルーチーズがソースのようにかけられてます。
とろけてよく絡んでます。



「鉄板カマンベールチーズハンバーグ」

こちらはカマンベールがのっかってます。
切ると中はとろとろ。
ハンバーグにのっけていただきました。



「仔羊のトマト煮込みナバラン風」

素朴なお味。
カブやインゲンなど、野菜の食感がよかったです。

パスタも合いそうなトマト煮込みでした。



「ピッツァ クワトロフォルマッジ」

あとこちらも美味しかったです。
薄い生地で、居酒屋さんのピザのようにも見えますが
ややもっちり感があってちゃんと美味しい生地でした。

別添えのはちみつをかけると一段と美味しくなります。
結構お腹いっぱいだったけど気に入ったので二切れ目にも手が伸びます(笑)



スペイン フォルティウスシャルドネ



「牛ハラミのグリル グリーンマスタードとオニオンの2色のソース」

しっとり赤身。
オニオンソースはシンプルでやや甘めでした。



ハラミの上に追加でラクレットもかけてもらいました。
かなりたっぷり^^

ラクレットはすぐに固まっちゃうので、かけてもらったら早めに食べるのがいいかと。



みんなでシェアして食べたのでものすごい品数を食べちゃいましたね。
ひたすらお肉とチーズを食べて、お酒も結構飲んでお腹いっぱいでした。

せっかくなのでチーズを使ったデザートも…って思ったんですが
お腹いっぱいになっちゃったので断念(;^ω^)


ランチはどんな感じなんだろう。

CANARIAダイニングバー / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

水道橋「シリバラジ」、休日ランチはアラカルトから

2018年12月04日 | 東京@カレー


「シリバラジ」

水道橋店です。

そのうち行ってみようと思いつつなかなか機会を作れなかったんですが
そうこうしてるうちに、土日のランチビュッフェはやめちゃってたんですね。
残念。

香川にあった2号店も最初は南インド料理屋さんとして頑張ってましたが


でもアラカルトで色々注文できるので、お腹が減ってたこともあり数品チョイス^^



ランチタイムのサービスなのかな?

ドリンクセットになるものを注文したわけではないんですが
最初にプレーンラッシーを出してくれました。



「ナンドゥスープ」

カニのスープです♪
ほんのりカニの風味がする、とろみのあるスープです。
コショウもふわっと。

500円でカニのスープが飲めるのはちょっと嬉しいですね。



「シリバラジ スペシャルノンベジターリー」

三種類のカレー(マトン、チキン、フィッシュ)、ドライチキン、パパド
ラッサム、ヨーグルト、デザート、ライス、チャパティ、サラダのセットです。



カレー3種類ともわりと濃い目。
なんとなくだけど、これをベースにランチ用のカレーを作ってたりするのかなって思ったり。
チキンカレーのお味が、よくあるランチ用のチキンカレー的な味がしたので思っただけですが(笑)

この中だとフィッシュが美味しかったかな。



カレーの味はそこそこ濃いもののスパイス感が物足りなく
もう一味欲しいってかんじだったので、ヨーグルトはありがたかったです。

カレーそのものがとても美味しいとついライタの存在を忘れてしまうんですが(;・∀・)
今回はかけることで美味しくいただけました。

カレーの種類が多いので、ライスをおかわりしてモリモリ食べました。



「マトンパラク」

見た目ではわかりづらいですが、繊維がモサモサ感じれるタイプで好き( *´艸`)
塩気もちょうどいいし。
マトンのブロックもゴロゴロ入ってるし。

ターリーについてきたチャパティで食べるとぴったりで、
チャパティはあっという間になくなっちゃいました(笑)



「アーンドラパサラトゥ」

緑豆のドーサです。

予想はしてたけどかなりの大きさ!
分厚さもそこそこあるのでかなりのボリュームです。

ドーサの中には細かく切った玉ねぎがたっぷり散りばめられてました。
分厚めでそこそこオイリーさのある生地なので、食べ進めるうちに単調に感じそうですが
玉ねぎの食感とみずみずしさがあることでだいぶ食べやすかったです。

チャトニ3種とサンバル付きでしたが、この中だとトマトのチャトニが一番合ってたかな。


ビュッフェがなくなったのは残念ですが、そのうち行ければいいなくらいに思ってたので
きっかけが出来て良かったかな^^

美味しそうなメニュー、気になるメニューが多かったので選ぶのは楽しかったです。

衝撃的に美味しい!ってわけではないものの
普通に美味しかった印象が残ったのでまたこの辺りでご飯を食べる機会があったら行ってみてもいいかも。
アラカルトだとランチとしてはちょっとお高めですが(笑)

シリ バラジ 水道橋店インド料理 / 神保町駅水道橋駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


コメント